So-net無料ブログ作成
検索選択

トヨタ エスクワイアの口コミは? [自動車]

50.jpg

トヨタ エスクワイア 口コミについて


トヨタ エスクワイアの口コミで、上がっている
おすすめなポイントと不満な点についての、
様々な声について調べてみました。


エスクワイアの不満な点


●自動ブレーキを早めに設定してほしい。

●ハイブリッドシステムは素晴らしいが、エンジンの
かかっている時の、ノイズがやや大きいかなと
思いました。


●3列目のシートに座った時、道が悪い所では、
突き上げが結構あり、乗り心地があまり良くなかった。

●マットが複雑なので、室内清掃がしにくい。

●排気量などのスペック的にノアやヴォクシーと
酷似しているが価格が割高。

●価格!本体価格320万円(ハイブリッド)は
高いなぁと。
せめて300万円くらいに設定してくれたら、
ありがたい。

エスクァイアのおすすめなポイント


●フロントグリルが、写真で見たイメージ
よりも高級感を醸し出しており、意外に
マッチしている。

●内装について、ノアではファブリックだったが、
エスクァイアは合皮になっており、ハリアーのような
上級な雰囲気に替えられている。(Gi)

●ノア、ボクシ―と同じく非常に視界も良好で
女性が平日、街中で使用するときも楽。

●室内空間も5ナンバーとは思えないほど広く
搭乗者の間の広さは、一部の3ナンバーミニバン
よりも広い。

●走行感覚は、滑りがすくないCVTが良い印象で
動力性能も必要十分。

●いい意味での普通のトヨタ車で、違うトヨタ車から
乗り換えても、不自由することなく、ハイブリッド
ゆえ誰が乗っても、それなりの燃費を、たたき出して
くれる。(ハイブリッド)

●乗り降りがしやすい、床の低さや、シートアレンジ
の豊富さや、多様なオプションの設定など、
乗る人みんなが満足してくれる車だと思いました。

●2ℓミニバンの中では最後発ということもあり、
同クラスでは一番良いのではないでしょうか?

●ハイブリッド車は、燃費も良いですし、
一家に一台あると重宝するでしょうね。

●エンジンは2ℓと1.8ℓのハイブリッドの
2種類あるが、乗り方次第で、リッター12Km
以上で走れるので、週末ドライブがメインの方は
ガソリンモデルがおすすめです。

●ハイブリッドに乗った印象では、動力性能は
シーンに合わせて3つの走行モードが選べる
ハイブリッドシステムは、魅力満点だと思います。

●内装が皮使用でホールド感もあり、
非常に良くなったと感じます。(Gi)

●ノアの重厚感と高級感、ヴォクシーのスタイリッシュ
でスポーティーさが、上手く取り入れている印象で、
非常に格好良いと思いました。

●ノアやヴォクシーの良い部分はそのままで、
外観と中身は大幅に進化しているので大変良い車です

その他の感想

その他の感想
●ノーマル状態で趣味性は薄いが、アフターパーツが、純正

でも豊富ですから、自分の好みに仕上げる楽しみのある車。

●とても個性が強いミニバンというイメージ

●ガソリンか、ハイブリッドのどちらが
いいかについては、プラス40万円の価値をどう見るか
によると思います。
エスクワイアを買う人は、ハイブリッドを選んで
おいたほうが良い気がする。
燃費がどうこういうよりも、ハイブリッドという
先進技術の持つ、プレミア感は捨てがたいものがある。

●ミドルクラスのワンボックスが欲しいが、
安っぽいのは嫌だ、もう少し上質な車が欲しい
と思う人たちのニーズを拾おうとしている
狙いどころは、すごくいい、トヨタらしいなと思う。

●プチ高級がほしいお父さんにとっては、
究極のファミリーカーだと思う。

●この価格ならアルファードかヴェルファイアを買います。

アルファードやベルファイアは


以上エスクワイアの不満な点、おすすめな点ですね。

不満といえば、静粛性、価格、自動ブレーキ
のオプション要望、以上が不満な点という
ところです。

同クラスのミニバンの中では、インテリアが
合皮を使い、上級の質感を醸し出しています。

エクステリアについても、フロントグリルが
個性的ですが、高級感をただよわせている、
雰囲気が受け入れられているようです。

また、エアロパーツも豊富ですし、洗練されている。

様々な人の欲求を満足できる、オプション
レパートリーもそろっている。

トヨタの車づくりのうまさを感じる1台ですね。

逆に2015年1月27日に発売予定の
アルファードやベルファイアの一番下の
グレードの価格が下がれば、

エスクァイアの最上位のグレード
の価格がラップするので、

エスクァイア購入者が、ベルファイアや
アルファードに流れる可能性もあるのでしょうか?

3ナンバーだと、ランニングコストが
かかりますから、どうなんですかね。

アルファードに試乗した、トヨペットのスタッフ、
聞いたら、静粛性、乗り心地がぴか一
でしたとの話がありました。

アルファードやベルファイアも
ちょっと気になりますね。

あなたの愛車そんな値段で売らないでください



【かんたん車査定ガイド】

新車に乗り換えるときに、1万円でも安く買い替えたいって
気持ちは誰にでもあると思います。

僕も当然そうです。

でも、他車と競わせたり、他のディーラーまわって競わせ
たりするのってすごく大変ですし、交渉で値引きして
もらえる金額にも、限界がありますよね。

僕たち一般ユーザーが、自分の愛車の相場を知らないことを
良いことに、少なくとも10万円は下取りを安く見積もられて
いるようです。

そして、その金額の一部を新車値引きに引き当てて、いかにも
大きく値引いたように見せかける。

これはディーラーがよく使う、「値引き充当」という
テクニックです。

「値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

ココだけは頭に入れておきましょう・・・


せっかく値引き交渉が上手くいっても愛車の下取りで損して
たら何の意味もないですからね・・・

あなたもエスクワイアを買う前に自分の車の最大の買取価格
を調べておかないと、40万円以上も損をするかもしれません。

もちろん、車種や走行距離などで金額は違うと思いますが、損を
しないためにも試しに利用してみるといいと思います。





そしてディーラーにその結果を見せてあげれば、買取価格をめっちゃ
上げてくれること必至♪
もしダメでも、1番高く買い取ってくれるお店で車を売ればいい
だけですしね。(^^)v

徹底的に値引きして、ぜひ新車をお得に購入してくださいね!


トヨタ エスクァイア 燃費仕様を解剖


スポンサードリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。