So-net無料ブログ作成
検索選択

新型シエンタの口コミは? [自動車]

002_o.jpg

新型シエンタの 口コミについて



トヨタ 新型シエンタの口コミで、上がっているおすすめなポイント。


そして、不満な点についての、様々な声について調べてみました。


トヨタ 新型シエンタの不満な点(口コミ)


●納期がかなり長い(2016年4月3日時点で
ガソリン車、ハイブリッド車とも7月以降の
納入で3ヶ月以上かかる)。


●外装が好き嫌いはっきり別れるほどの斬新
なデザイン


●高速走行時にパワー不足を感じる(体感に
個人差はあるかも)。


●クルーズコントロールの設定がない。


●荷物の収納スペースが少ない。


●ロードノイズがやや気になる。


●新型シエンタはOP設定の装備が多い。自動ブレーキ
もそうですが、フォグランプやLEDライト、

アルミホイールなどすべてOP設定。

まともに足していくとそれなりの金額になる。



新型シエンタのおすすめなポイント(口コミ)

★ライバル車フリードよりも若干、ガソリン、
ハイブリッドともに安価。


★オプションでセーフティセンスCが装備でき、
安全性能は充分。(衝突回避支援パッケージ)


★低床のため乗り降りが楽(特に子供やお年寄り)


★赤ちゃんの肌にもやさしいシート加工。


★乗り降りしやすい開口部、ドアの開閉など、
細かい所まで配慮されている車。


★走行性も安定していて、快適。


★室内の広さと運転のしやすさ。


★・ガソリン車:13~18km/リットル

・ハイブリッド車:18~24km/リットル。


★他車種で実績のある装備を流用しているので、
新型特有の懸念は少ない。




その他の感想


★シトロエンやルノーの車だったらしっくり
きそうなデザイン&色使いですよね。


メーカーの独自性を考えなければ、外側は良い
デザインだと思います。


★たまに来るゲスト用に3列目シートが便利。

仕舞えばチャイルドシート付けても広い2列目。

ラゲージも沢山積める。



★四人家族にはちょうど良い車。

★涙目が大嫌いでしたが、大きさやシートアレンジ
が良かったのと、モデリスタエアロ装着車を
見てしまって速攻で惚れました。

シエンタのデザインは嫌いですが、モデリスタ
のデザインは好きです。


新型シエンタのまとめ


以上が新型シエンタの口コミでの不満な点、おすすめなポイント
です。


新型シエンタの不満な点では、好き嫌いの別れるエクステリア
のデザインですね。


最近のトヨタのデザインは、従来の万人受けするデザイン
ではなく、飽きの来ないアグレッシブなデザインを
コンセプトに車作りを行っているようです。


この新型シエンタのデザインを一般ユーザーが
どう評価するかです。


ただ、個人的には斬新すぎるだけで、そんなに悪くない
と思っていますし、時間がたって、見慣れてくれば
口コミや評判の変わってくると思います。


それ以上に、たまにでも来るかもしれない
ゲスト用の3列シート。


やはり7人乗りがとても便利で魅力を感じますよね。


納期については、新型車ということで、生産が
追いついていない状況です。


どうしてもすぐに欲しいという方。


メーカーオプションにこだわらなければ、受注生産ではなく
見こみ生産分を持っているディーラーがあります。


そちらを狙ってみるというのも一つの手ですね。


上手くいけば、20万円の値引きを引き出すことも出来ますよ。


先日、私の友人もシルバーの新型シエンタを20万円引きで購入し
納期は1か月ほどと聞いています。


新型シエンタのおすすめのポイントとしては、走行性、
運転のしやすさというところに興味を引かれますよね。


そして燃費が良く、緊急時には7人乗ることが出来ます。


こういう車が欲しかった。と思わせる使い勝手の良い
1台ですね。




新型シエンタのハイブリッド車とガソリン車選定の考え方


ここで燃費について検証してみたいとおもいます。


ハイブリッドだから燃費が良くお得だと考えて
しまいがちですが、ハイブリッドとガソリン車の価格差
は40万円あります。


どのくらいで元がとれるのかカタログ値で計算してみます。


ガソリン車の燃費20.2㎞/L(グレードX)…カタログ値
ハイブリッド車の燃費27.2㎞/L(グレードX)…カタログ値


一般的なドライバーの年間走行距離は平均1万㎞、
ガソリン1リットル140円と仮定します。


1年での金額差

ハイブリッド車

10000㎞/年÷27.2㎞X140円=51,470円/年


ガソリン車

10000㎞/年÷20.2㎞X140円=69,307円/年


51,470円/年-69,307円/年=17,837円/年

1年でハイブリッド車が17,837円お得という計算になります。


元を取るには、22年以上かかる計算になります。


ということで、ハイブリッド車の経済的メリットは少ないと
考えられます。


そしてもう一つ注意しておきたいことが有ります。


フロアーにバッテリーが格納されていますので、水害時
にフロアーまで浸水すると、確実に廃車になります。


新型シエンタは、低床タイプです。


危険な水たまりには突っ込まない方が賢明ということを意識して運転する。


ここを頭の片隅においておくといいと思います。



ハイブリッド車のメリットは3つあります。

①ハイブリッドという先進技術がもつプレミア感


②ハイブリッド車のスタート時のスムーズな加速です。

モーターパワーがエンジンのパワー不足を補います

高速合流時など、アクセルを踏んでも、加速せず、
ヒヤッとすることがなく積極的な安全運転に貢献できます。


環境への貢献


もう一つ気になったことがあります。


プラグインは出さないのかな?と


家庭での電源からの充電が出来れば、普段遠乗りしなければ
ほとんどガソリンを使わずに済むと思うのですがいかがでしょう。


以上が新型シエンタの口コミと個人的に感じたシエンタの特徴になります。


新型シエンタを安く買う裏ワザとは?


新車に乗り換えるときに、10万円でも安く買い替えたいって
思いますよね。


当然僕もそうです。


でも、他車と競わせたり、他のディーラーまわって競わせたり
するのってすごく大変ですし、交渉で値引きしてもらえる
金額にも、限界がありますよね。


私たち一般ユーザーが、自分の愛車の相場を知らないこと
を良いことに、10万円以上、中には40万円以上も下取り車を
安く見積もられています。


そして、その金額の一部を新車値引きに引き当てて、いかにも
大きく値引いたように見せかける。


これはディーラーがよく使う、「値引き充当」というテクニックです。


「値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。


ココは頭に入れておきましょう・・・


せっかく値引き交渉が上手くいっても「下取り」で
損してたら何の意味もないですからね・・・


あなたも新型シエンタを買う前に、愛車の最大の
買取価格を調べておかないと、50万円以上も損を
するかもしれません。


もちろん、車種や走行距離などで金額は違うと思い
ますが、損をしないためにも試しに利用してみると
いいと思います。


そしてディーラーにその結果を見せてあげれば、
買取価格をめっちゃ上げてくれますよ♪





もし店長が愛車の下取り価格の上乗せに応じてくれなくても、
高価買取してくれるネットで車を売ればいいだけですしね。(^^)v


少しでも、新型シエンタの購入にお役に立てたらうれしいです!




スポンサードリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。