So-net無料ブログ作成

新型プリウスの口コミは?2016新型プリウス 口コミと人気の理由 [自動車]

最も売れているトヨタ新型プリウスの口コミ、評判、感想について

WS000008-830x460.jpg

トヨタの新型プリウスの口コミで上がっているおすすめなポイントと不満な点についての様々な声について調べてみました。


新型プリウス 口コミ 不満な点


●好みもあると思いますが私は好きになれません。


●高速走行時はエンジン音はうるさく
少々ストレスを感じる。


●300万くらいの予算のクルマとしては
 内装が安っぽい値段の割にはそんなに高級感はない。


●ナビやオプションつけると余裕で300万オーバー。
 はっきり言って高すぎます。


●トランクスペースも高さが無くこのクラスとしてはミニマム。


●先代プリウスに比べ荷室エリアの収納容量が少ない。


●ノーマルモードやパワーモードの切替スイッチ操作時に
 目線がかなり下に下がるため、押しにくい。


●リアの頭上空間にゆとりがない。


●取り回しの際の後方視界の悪さが気になります。
 バックモニターは必須。


●2016年2月現在、Aプレミアムツーリングの納期が
 7~8ヶ月待ち。


新型プリウス 口コミおすすめなポイント


●見慣れるとかなりかっこよく先進的。


●第一印象は…カッコいい。


●エクステリアデザインに私の心は掴まれました。


●平均25km/ℓは超えてくる。エコ運転を心がければ
 リッター30km/ℓも普通に走る。素晴らしいの一言。


●常時パワーモードでも20km/Lには驚きます。


●高速に山岳路に渋滞ドハマりの一般道を
 500Km走りぬいてもガソリン消費量は21L
 (リッター23.8km)。


●やはり1割ほどは良くなった印象。田舎道だと
 リッター30kmを越えることもあります。


●先代プリウスと比較して
 通勤(7km) 20km → 25km
 一般道+高速(200km)25km → 28km


●工程の半分はパワーモードを使用しましたが、
 モニターにて約26の燃費となりました。


●ノーマルモードやパワーモードでは違和感なく
 パワーも十分。


●先代のプリウスのエコモードは「踏んでも
 無反応だったが」先代のノーマル並のパワーになった。


●エンジンの始動等は本当に静かで振動も殆どない。


●走りの安定感も上がってるし、いろんな工夫も見られた。


●先代のプリウスに比べ、車内に聞こえるロードノイズや
 風切り音は少なくなっている。


●室内へのエンジン音の侵入もだいぶ良くなりました。


●乗り心地は腰抜けな乗り心地の旧型と比べると
 明らかに良いです。


●走りや乗り心地の良さや、ドアを閉めた時の質感まで
 ずっと良くなっています。


●ドアを閉め時の今まで聞こえていた雑音が、サッと
 さり気なく遮断される感じに思わず、感動。


●横Gに対してボディー剛性が良く安心して踏める。


●高速の合流、加速だって不満を感じませんでした。


●クルマそのもの内容からすると納得出来る
 価格設定です。



以上が新型プリウスの口コミでの不満な点、
おすすめなポイントです。


新型プリウスの口コミでの不満な点といえば、好き嫌いの
分かれるエクステリアのデザインですね。


エクステリアに関しては、好みの問題なので
賛否の分かれるところですが、個人的には、
フロントマスクはなかなか良いと感じます。


精悍さを醸し出していて、アグレッシブな
デザインにカッコ良さを感じます。


世界トップレベルのハイブリッドシステムは
注目間違いなし。


一度給油すれば、しばらく燃料を気にする必要
がなくなります。カタログ値でリッター40kmの最強の
燃費性能はマジやばいです。


2016年11月にはPHV(プラグインハイブリッド)
がリリース予定でこちらも気になります。


見かけると思わず目で追ってしまいます。


荷室のスペースは先代に比べて狭くなって使い勝手に
やや難がありますが、一度は乗ってみたい
と思わせる一台です。




新型プリウスがここまで売れている理由とは?


ハイブリッド車の初代プリウスが出たときの
インパクトは衝撃的なものがありました。


215万円で燃費28km/L、カローラより
60万高いプリウス。


ところが、当時不動の国内販売ランキング
1位のカローラをぶっちぎって初代プリウスは
一位にランクインしています。


初代プリウスのモデル末期には、月平均1000台を
割り込みましたが、2代目以降のプリウスは
モーターのみで走行可能なEVモードが採用され、


エンジンの始動、停止が分からないほどの
静粛性で、国内外から高い評価を受けています。


2015年12月9日に発売開始された新型プリウス
(4代目)は、受注台数が10万台を超えているそうですね。


購入者は、2代目、3代目(先代)からの
乗り換えが多いようですね。


燃費含めて「あのプリウスがここまで変わった」と、


口コミでも3代目プリウスに比べて、新型プリウスの
トータル性能を高く評価しているようです。

ハイブリッドで最高水準のリッター40Kmを
超える燃費や、走行性能、静粛性について


旧型プリウスに比べ、新型プリウスが
トータルバランスで進化したことに
インパクトを受けて、購入してしまう方が
多いようですね。


バックオーダーが多くて、トヨタ社員は、
購入をストップされているようです。


当分の間、この人気は続きそうですね。


新型プリウスを安く買う裏ワザとは?


新型プリウスに乗り換えるときに、1万円でも安く買い替えたいって
気持ちは誰にでもありますよね。


当然僕もそうです。


でも、他車と競わせたり、他のディーラーまわって競わせたり
するのってすごく大変ですし、交渉で値引きしてもらえる
金額にも、限界がありますよね。


僕たち一般ユーザーが、自分の愛車の相場を知らないこと
を良いことに、少なくとも10万円は下取り車を安く見積もられています。


これはディーラーがよく使う、「値引き充当」というテクニックです。


「値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。


ココは頭に入れておきたいポイントですね・・・


せっかく値引き交渉が上手くいっても「下取り」で
損してたら何の意味もないですからね・・・


あなたも新型プリウスを買う前に、愛車の最大の
買取価格を調べておかないと、50万円以上も損を
するかもしれません。


もちろん、車種や走行距離などで金額は違うと思い
ますが、損をしないためにも試しに利用してみると
いいと思います。

   ↓↓↓



そしてディーラーにその結果を見せてあげれば、
買取価格をめっちゃ上げてくれますよ♪


もしダメでも、ネットで車を売ればいいだけですしね。(^^)v


新型プリウス購入のお役に立てたらうれしいです!

■■■ 関連記事はこちら ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
●新型プリウスの実燃費を劇的に上げる裏ワザとは?
●新型プリウスPHV ソーラーパネルでの走行距離は?
●新型プリウスPHVの発売日確定、いくらなら買う?



スポンサードリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました