So-net無料ブログ作成

トヨタ 新型アクアの口コミは?評価のポイントはどこ? [自動車]

nt11_062_L.jpg
トヨタ新型アクアの口コミについて

トヨタ 新型アクアの口コミで上がっている不満な点とおすすめ
なポイントについて調べてみました。

新型アクアの不満な点 口コミ

●足回りはちょっと固めで、道路の凹凸はよく拾い、
長距離だとお尻が痛くなります。

●後部座席の収納が全くないのは不便(飲み物も置けない)。

●トランクが狭いがコンパクトカーの宿命で仕方ないですね。

●後部座席は狭く、身長180CMの人が乗ると天井に頭が付くため
ちょっと前かがみになり疲れる。

●ブレーキは、効き始めと、強く踏むといきなり効くなど癖があるため慣れが必要。

●バックドアの窓が小さく、後ろが見えずらい。左折するときなども、後方が
良く見えず、歩行者や自転車を確認するのに困難に感じます。

●高速で100km巡行するとちょっとエンジンがうるさいく風きり音
も耳障りですね。ロードノイズが高いと感じる。

新型アクアのおすすめなポイント 口コミ

●街乗り28km/Lと前に乗っていた車と比較して驚異的に良いです。

●ECOモード使わず街乗り燃費は25km/Lくらいです。

●渋滞にはまってもそれほど燃費は落ちないですね。

●センターにあるデジタルメーターは見やすく、分かりやすくていいです。

●車高が低くて洗車もしやすい。

●前から見るとカッコイイと思います。

●さすがハイブリッドで町乗りは静かですね。

●加速時のモーターからエンジンの切り替えもスムーズで、一般道ではスムーズに走ります。

●トルクは無いが、アクセルを踏み込めばキビキビ走り、横揺れにも強く高速コーナーでも
安定している。

●給油が800kmに一回はとても楽。

●非常に小回りが効くので、駐車などは楽。

●走行安定性が素晴らしく運転が楽しい。

その他の新型アクアの口コミ

●コツをつかめば常時30km/L以上は出せる。

●リアシートのリクライニングが欲しかった。

●室内は質感というか、愛嬌はないので、物足りなさを感じる。

●ハイブリットカーの前にコンパクトカーとして正解と思える。

●外観は前から見るとカッコイイが後ろのデザインは好みではないです。

●高速域の加速感は1.5Lエンジンの限界はありますが、モーターアシスト
を利用するように踏み込めば不足感無し。

●車検時、ハイブリッドは回生ブレーキをよく使うので、
ブレーキ類がびっくりするほど消耗していませんでした。
ブレーキパットの交換無く必要最小限の費用ですみました。

不満な点、おすすめなポイントの口コミ評価のポイントは?


以上が新型アクアの不満な点、おすすめなポイントの口コミになります。
不満な点での口コミで、高速走行時の風きり音やエンジン音
などが大きいについて、遮音材など、燃費に関係ないもの
を割愛したコストダウンと燃費向上を狙った軽量化に比重を
置いた車作りになっています。

プリウスや、プリウスαは子供のいる家族や、長距離走行が
多いユーザーをターゲットにしています。

新型アクアはセカンドカーや日常生活で大人が1から2人が使用
するユーザー。
もしくはリーズナブルなハイブリッド車に対し購入意欲がある
ユーザーをターゲットとしているのですね。

よって、新型アクアは子供のいる家族には不向きです。

プリウスに対しての差別化を図っているといえます。

トヨタのコンセプトを理解して乗るのであれば、新型アクアは
満足度が高く、素晴らしく良く出来た車ですね。

ロードノイズが気になる方は、ブリジストンの静粛性の高い
高性能タイヤ、レグノへ履き替えれば、大幅に改善されます。

私の父親の評価口コミは

60歳の私の父親もトヨタ新型アクアに乗っています。

トヨタカローラからの乗り換えですが、コーナーリングも
安定しているし、モーター走行時はとても静かです。
なんといっても燃費が驚異的と大絶賛しています。

一人住まいの父が住んでいる場所は、湘南鷹取という高台で、
アップダウンが多く送迎など、ちょいの乗り程度の使用頻度
ですが、燃費は20km/L以上と大満足です。


わずらわしい給油回数が少なくて済む、というのが大きなメリットですね。

東日本大震災のようなガソリンの供給不足などの緊急事態等、
もしもの時も、ヤバイガソリンがない!などの状況に対し
ハイブリッドだと多少燃料が残っていれば、何とかなる
と思えるので、精神衛生上良いですね。


あなたの愛車そんな値段で売らないでください




新車に乗り換えるときに、1万円でも安く買い替えたいって
気持ちは誰にでもあると思います。

僕も当然そうです。

でも、他車と競わせたり、他のディーラーまわって競わせ
たりするのってすごく大変ですし、交渉で値引きして
もらえる金額にも、限界がありますよね。

僕たち一般ユーザーが、自分の愛車の相場を知らないことを
良いことに、少なくとも10万円は下取りを安く見積もられて
いるようです。

そして、その金額の一部を新車値引きに引き当てて、いかにも
大きく値引いたように見せかける。

これはディーラーがよく使う、「値引き充当」という
テクニックです。

「値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

ココだけは頭に入れておきましょう・・・


せっかく値引き交渉が上手くいっても「下取り」で損して
たら何の意味もないですからね・・・

あなたも新型アクアを買う前に自分の車の最大の買取価格
を調べておかないと、40万円以上も損をするかもしれません。

もちろん、車種や走行距離などで金額は違うと思いますが、損を
しないためにも試しに利用してみるといいと思います。



一括査定を受けた方の声↓↓↓

sitadori-hikaku1.JPG
予想以上に高値で買い取って頂きましたので、非常に満足しております。

sitadori-hikaku2.JPG
ディーラー下取りより高く売れたのでよかったです。

sitadori-hikaku3.JPG
複数社の方に一度に見ていただけて手間も省けてとても満足しています。


・東証一部上場企業の、あんしん一括見積り!

・最高査定額もバッチリ!

一括査定を行ってみたいなら ⇒かんたん車査定ガイド



そしてディーラーにその結果を見せてあげれば、買取価格をめっちゃ
上げてくれること必至♪
もしダメでも、1番高く買い取ってくれる所で車を売ればいい
だけですしね。(^^)v

徹底的に値引きして、ぜひ新車をお得に購入してくださいね!



スポンサードリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました