So-net無料ブログ作成

新型セレナ 2017 Vセレクションは本当にお得か? [自動車]

新型セレナ 2017 Vセレクションは本当にお得か?



新型セレナ Vセレクションが2017年5月24日から追加されました。

このVセレクションは「X」と「ハイウェイスター」の2つのグレードに
快適性と使い勝ってを向上させる、アイテムを標準装備して
いるようですね。


具体的な装備


「X」のVセレクションには、下記の機能が標準装備されています。

●快適パック(スーパーUVカットグリーンガラス(フロント)、
2列目のシートを横スライドなどの多彩なシートアレンジ
セカンド、サードシートの左右個別テーブル、USB電源ソケット
シートバックフック)

●日産オリジナルナビ取付けパッケージ(ステアリングスイッチ、
GPS及びTVアンテナ、6スピーカー)

●両側ワンタッチオートスライドドア(挟み込み防止機構付き)

6.png
「X」のVセレクションの価格は

・2WD2,674,080円(税込)
・4WD2,918,160円(税込)

2WDと4WDの価格差244,080円あるんですね。
スキーに行く人には、必需品ですよね。

「ハイウェイスター」Vセレクションの主要装備は

●快適パック(スーパーUVカットグリーンガラス(フロント)、
2列目のシートを横スライドなどの多彩なシートアレンジ
セカンド、サードシートの左右個別テーブル、USB電源ソケット
シートバックフック)

●日産オリジナルナビ取付けパッケージ(ステアリングスイッチ、
GPS及びTVアンテナ、6スピーカー))

●LEDヘッドランプ(ロービーム、オートレベライザー付、シグネチャー
LEDポジションランプ)

●両側ハンズフリーオートスライドドア(挟み込み防止機構付き)

●196/60R16 89H&アルミホイール(2WDのみ4WDは15インチタイヤ
+アルミホイール)
5.png


「ハイウェイスター」Vセレクションの価格は

・2WD 2,934,360円(税込)
・4WD 3,194,640円(税込)です。

2WDと4WDの価格差は260,280円で、
「X」より「ハイウェイスター」で4WDにした方が、16,200円高いんですね。


肝心のVセレクションってどのくらいお得なの?



Vセレクションのお買得度が気になるので調べてみました。

「X」グレードの場合

従来のオプションでVセレクション相当を選択したときの価格は

「X」グレード2WDの希望小売価格2,489,400円

オプション価格

●快適パック+LEDヘッドランプ105,100円(税込)

●両側ワンタッチオートスライドドア(挟み込み防止機構付き)143,900円(税込)

●日産オリジナルナビ取付けパッケージ:27,600円(税込)
   
2,489,400+105,100円+143,900円+27,600円=2,766,000円

「X」グレードのVセレクション相当のオプションを別で選んだ時の
希望小売価格は2,766,000円
 
「X」のVセレクションの希望小売価格2,674,080円との価格差は

2,766,000-2,674,080=91,920円

「X」のVセレクションが、91,920円お得ということになります。

「ハイウェイスター」Vセレクションの場合はどうなのでしょう?

2WDで比較してみますね。

「ハイウェイスター」2WDの希望小売価格 2,678,400円

以下Vセレクション相当のオプション個別価格
●快適パック+LEDヘッドランプ105,100円(税込)

●両側ハンズフリーオートスライドドア(挟み込み防止機構付き)+
196/60R16 89H&アルミホイール:160,500円(税込)

●日産オリジナルナビ取付けパッケージ:27,600円(税込)

2,678,400円+105,100円+160,500円+27,600円=2,971,600円
Vセレクション相当のオプションを付けたときの
希望小売価格2,971,600円

「ハイウェイスター」Vセレクションの希望小売価格2,934,360円との価格差は

2,971,600円-2,934,360円=37,240円

「ハイウェイスター」Vセレクションは37,240円お得ということですので
Xグレードに比べると、お得感は減っちゃうんですよね。

Vセレクションって本当に必要な機能をセレクトしているのでしょうか?

ちょっと無くても良い気がするのがLEDヘッドランプです。

LEDへッドランプは、フロントマスクは精悍そうに見えてカッコ良いのですが
ハロゲンヘッドランプに比べてちょっと暗いんですよね。

以前日産アートフォースシルビア(S13)に乗っていたのですが、
フォグランプ、ハイビーム、ロービームの6連のプロジェクターヘッドランプ
仕様でした。

IMG_2684.JPG

IMG_2685.JPG

ナマコのようなスタイリングがカッコ良かったので購入しました。

ただ、雨の日の夜は運転していても、暗くてちょっと
怖かったですね。

「ハイウェイスター」Vセレクションの、UVカットグリーンガラスが
付いている快適パックは良いと思いますが、プロジェクターヘッドランプは・・・

Vセレクションでなくても良いかもです。

あなたの愛車そんな値段で売らないで下さい。



他車と競わせたり、他のディーラーまわって競わせ
たりするのってすごく大変ですし、交渉で値引きして
もらえる金額にも、限界がありますよね。

僕たち一般ユーザーが、自分の愛車の相場を知らないことを
良いことに、少なくとも10万円は下取りを安く見積もられて
いるようです。

そして、その金額の一部を新車値引きに引き当てて、いかにも
大きく値引いたように見せかける。

これはディーラーがよく使う、「値引き充当」という
テクニックです。

「値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

ココだけは頭に入れておきましょう・・・


せっかく値引き交渉が上手くいっても愛車の下取りで損して
たら何の意味もないですからね・・・

あなたも新型セレナを買う前に自分の車の最大の買取価格
を調べておかないと、40万円以上も損をするかもしれません。

もちろん、車種や走行距離などで金額は違うと思いますが、損を
しないためにも、無料なので利用してみるといいですよ。



そしてディーラーにその結果を見せてあげれば、買取価格をめっちゃ
上げてくれること必至♪
もしダメでも、1番高く買い取ってくれるお店で車を売ればいい
だけですしね。(^^)v

徹底的に値引きして、ぜひ新車をお得に購入してくださいね!


■■■ 関連記事はこちら ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
●新型セレナの口コミは?口コミから見る人気の理由とは
●日産 新型セレナ試乗中にエマージェンシーブレーキで追突事故、安全性は?
●新型セレナe-POWERの発売日を遅らせる理由は?
●セレナe-Power の価格は?


スポンサードリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。