So-net無料ブログ作成
検索選択

目次 [自動車]

■■■ 目次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

トヨタ 新型ベルファイア/アルファード
新型エスクワイア、新型シエンタ、新型プリウスの搭載機能や仕様情報

日産 EPOWERノートの口コミや試乗も
感想についてまとめています。

Goo買取 中古車査定プロモーション

■■■ 記事一覧 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
●新型シエンタ 一回の交渉だけで最も安く買う方法とは?
●あり得ない値引きを実現する誰にでも簡単に出来る裏ワザとは?

①エスクワイア関連情報


●エスクワイアの評価は?
●トヨタ エスクァイア 納車はいつ?
●トヨタ エスクワイア 試乗の感想
●トヨタ エスクァイア 燃費仕様を解剖
●トヨタ エスクワイアの口コミは?

②新型ベルファイア/アルファードの関連情報


●新型ヴェルファイア 2015の画像
●新型ヴェルファイア 2015 内装の最新情報
●新型ヴェルファイア 最新メカ
●ヴェルファイア 新型 内装 シートは?
●アルファード新型の画像は?
●新型ヴェルファイア 2015 安全装備
●アルファード 新型 最新機能と装備
●ヴェルファイア モデルチェンジの納期は?
●ヴェルファイア口コミ評価は?オーナーの気になる口コミ評価について

③新型シエンタ関連情報


●新型シエンタの口コミは?

④新型プリウス関連情報


●新型プリウスの口コミは?
●新型プリウスの燃費を劇的に上げる裏ワザとは?
●新型プリウスPHV ソーラーパネルでの走行距離は?
●新型プリウスPHVの発売日確定、いくらなら買う?

⑤新型アクア関連情報


●アクアの口コミは?

⑥新型アルファード関連情報


●アルファードの口コミ評価は?

以下、日産車

⑦新型EPOWERノート関連情報
 

●EPOWERノートの口コミ評価は?

⑧新型セレナ関連情報


●新型セレナの口コミは?口コミから見る人気の理由とは
●日産 新型セレナ試乗中にエマージェンシーブレーキで追突事故、安全性は?
●新型セレナe-POWERの発売日を遅らせる理由は?
●セレナe-Power の価格は?
●セレナe-Power 発売延期は確定?
●新型セレナ 2017 Vセレクションは本当にお得か?
●トヨタ ノアと日産新型セレナ予防安全性能比較(衝突回避編)
●日産新型セレナとトヨタ現行ノアの歩行者に対する安全性能は(保護性能評価)
●2017新型ノア、ボクシー、エスクワイアMC発表、次のFMC時期極秘入手を知りたくありませんか?




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

アルファード 新型 最新機能と装備 [自動車]

アルファード 新型(2015)の最新機能と装備について



アルファードとベルファイアの機能や
装備には、最高級車のクラウン譲り
の様々な快適アイテムが織り込まれて
います。
75-6.jpg
空調は前席左右と後席を独立して設定
出来るフルオートエアコンが標準装備
されています。

また外気の汚れに応じて内外気を自動で
切り替える機能なども用意しています。


75-5.jpg

純正ナビゲーションは、Tコネクト対応の
9.2インチTFTワイドタッチディスプレイ。
(グレードによりオプション)

Tコネクトとは、WIFI通信機やスポット、
BLUETOOTH、デンソー製無線通信機(DCM)
を使い、トヨタスマートセンターと通信
し様々なサービスを受けられます。

渋滞を考慮したルート案内やJAF手配や取り
次ぎ、事故や急病人の緊急車両対応など。

スマホやタブレット端末のような、自由な
タッチ操作が可能で使いやすそうですね。


75-3.jpg
スマートキーを持って車に近づくだけで、
自動でスライドドアが開く、ウェルカムパワー
スライドドアと呼ばれる機能が付き、

電動で閉めたドアを自動で施錠する予約ロック
機能も搭載していて大荷物の時は便利です。


スマートキーでバックドアの自動開閉が可能な
パワーバックドアなる機能も搭載

75-4.jpg
シフトレバーをPポジションにするだけで、
パーキングブレーキが作動したり、停車中は
ブレーキ力を保持し、アクセルオンにすると

ブレーキ保持力を解除する、ブレーキホールド
機能もあるようです。


75-2.jpg
ナビ装着車には、17スピーカーシステムの
JBLプレミアムサウンドシステム仕様になるようです。


また、後ろ席の天井には、全16色に変化する
LEDイルミネーションを標準装備していて、
75-1.jpg
夜のドライブに異空間のようなムードを醸し出す
演出してくれるようです。

実車に乗ってみないとわかりませんが、快適性を
とことん追求していますね。

関連記事
ヴェルファイア口コミ評価は?オーナーの気になる口コミ評価について
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

新型ヴェルファイア 2015 安全装備 [ヴェルファイア]

新型ヴェルファイアに搭載される最新安全装備について



2015年に発売される、新型ヴェルファイアでの
注目すべき点に、世界トップレベルの運転支援
機能と安全装備があり、とても興味を惹かれる
内容になります。

新型ヴェルファイアの車体全長は4930mmあり
運転に一末の不安を覚えると思います。

最上級グレード以外はオプション設定になります
が、前後の障害物との距離を測る、
74-1.jpg
クリアランスソナーが、前後4か所から8か所に
増えて検出範囲を広げています。

それにより、前後に障害物がある時の、誤発進
をチェックし出力を制御し自動ブレーキを作動
させ、誤発進による事故を防止します。

車庫入れアシスト機能


インテリジェントパーキングアシスト機能が、
車庫入れ操作を強力にアシストしてくれます。
74-3.jpg

低速で走行するときに、前後のバンパーに内蔵された
超音波ソナーとカメラを使って、駐車する場所を
自動的に検知し設定する、世界初の機能になります。

74-2.jpg
この機能は、バック駐車の他に、縦列駐車するときの
切り返しを補助する機能と、縦列駐車場所から出庫
するときの切り返しまでサポートしてくれます。

右折や、左折時の内輪差で接触する恐れのある
場合の巻き込みも警告してくれます。
74-5.jpg
パノラミックビューモニターは車内から、車体を
透視したように見せる、世界発のシースルービュー
も搭載しています。

自動車速制御機能


ミリ波レーダーを使った、クルーズコントロール
トヨタのミニバン初の全車速(0㎞/hから100㎞/h)
での追随をサポートしています。
74-6.jpg
停止状態から100㎞/hまでスムーズに制御します。

安全サポート


エアバックは、3列目までカバーする7つが全車標準
装備されています。
74-4.jpg
LEDコーナーリングランプは、ウインカーやハンドル
操作に連動して、40㎞/h以下でハンドル切り角が
80度以上より作動します。

これらの最新機能があれば、女性でも安全に、
車を乗りこなすことが出来、車を傷つける確率も
格段に下がるため、ぜひ欲しい機能ですね。

ヴェルファイア 新型 内装 シートは?
アルファード 新型 最新機能と装備
ヴェルファイア モデルチェンジの納期は?
ヴェルファイア口コミ評価は?オーナーの気になる口コミ評価について


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

アルファード新型の画像は? [自動車]

アルファード新型 画像


65-1.JPG
65-4.JPG
3代目、新型アルファードのエアロボディの画像と
標準車のフロントバンパーの画像になります。

65-2.JPG
新型アルファードの開発は、豪華勇壮をコンセプト
に開発されているそうです。


標準バンパーは、ハの字に開き、現行アルファード
とスタイリングはさほど変化のないように感じますが
65-3.JPG
よくみるとボディの造形はとてもきれいで、現行車
よりも質の高さを感じさせてくれます。

フェンダーの抑揚もグラマラスで、全体的にどっしりと
落ち着きのある雰囲気を醸し出しています。

現行のスタイリングを踏襲しつつ、フロントグリル
を格子状で区切ることで造形に合うアクセントを
つけています。

ヘッドランプ、フォグランプは、LEDランプを
採用しています。

LEDは光度を確保でき、長寿命で2万から4万時間
と言われています。

普通のハロゲンライトより明るくてとても視界が良く

上方向に光が広がらずに収束性がよくてハロゲンより
もLEDの方が必要な場所をより明るく照らすようです。

タイヤは標準車で、16or17インチ、エアロボディ
車は18インチの大径のホイールを履き、走りの
安定性に一役かっています。

車体のサイズは、現行車に比べて、全長45mm
エアロボディは50mm拡大

全幅20mm、エアロボディ10mm拡大

全高は10mm、エアロボディは20mm下げられ

ホイールベースは50mm延長され3000mm

新開発された、現行アルファードとまったく異なる
専用ボディーのようですね。

新型アルファードは深い味わいのある、ただすごいと
思わせるだけでなく、欲しいと思わせる1台に
なりそうです。
ヴェルファイア口コミ評価は?オーナーの気になる口コミ評価について
新型ヴェルファイア 2015 内装の最新情報
新型ヴェルファイア 最新メカ
ヴェルファイア 新型 内装 シートは?
新型ヴェルファイア 2015 安全装備

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ヴェルファイア 新型 内装 シートは? [自動車]

内装で気になる、シートの仕様について調べてみます。

新型アルファード、ベルファイア フロントシートの仕様

64-1.JPG

新型アルファード、ベルファイアのグレードにより
現行車と同じように、フロントシートにオットマン
仕様があります。

オットマンとは、足乗せ用の板ですが、オットマンが
ついていると、リラクゼーションルームという感じ
ですね。

オットマンの可動範囲は73°ありますので、助手
席に乗る人は、ゆったりとくつろげます。


助手席にシートベルトは、シート上部に設置されて
いるものがあります。

この構造のグレードは、助手席のスライド量が、
1160mmも確保出来るようです。

シート色としては、現行と同じダークグレーとシェル
の2色です。


新型アルファード、ベルファイア セカンドシートのグレード

セカンドシートのグレードは4種類あります。

64-3.JPG
①リラックスキャプテンシート
無段調整式のアームレストやフック付の折り畳み
テーブルを使用できます。

64-2.JPG
②エグゼクティブパワーシート
ジェット旅客機のビジネスクラスを彷彿とさせる
豪華さですね。

64-7.JPG
③6:4分割チップアップシート
8人乗りの2列目は、3人掛け可能なベンチシートタイプ
6:4の分割で、シートが降りたためる。

そしてロングスライドが可能になり、荷物積載時に
2mの荷物エリアを確保できる。

64-4.JPG
④エグゼクティブキャプテンシート
まさに世界のVIPが使用するようなシート。
64-6.JPG
読書灯やアームレスト格納集中スイッチなど
超高級装備を搭載しています。

今の流れとして、VIP車にはセダンではなく、
ミニバンにそのニーズが移っているようです。

最上級の本革を使った、豪華仕立ての空間を演出し
しています。

サードシート仕様
64-5.JPG
サードシートは、5:5の分割式で最大465mmの
スライドが可能です。

荷物を積む場合は、両サイドに跳ね上げる形に
なるが、アシストスプリングを内蔵している
ため、跳ね上げも弱い力で可能のようです。

跳ね上げは、既定のスライド位置でのみ行える。

規定位置のマーキングを追加し、レバーの位置
を見えやすくするなど、操作性の向上については
確実に進歩しています。

誰もが乗りたくなるような、良い仕上がりに
なりそうで、実車が気になりまね。

ヴェルファイア口コミ評価は?オーナーの気になる口コミ評価について

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

新型ヴェルファイア 最新メカ [自動車]

新型ベルファイアとアルファードのプレカタログに
掲載されている最新メカニズムについての情報等、

動力性能について現行車との変更点について調べて
みました。

まず、動力系では、現行ヴェルファイアと同様に
3種類用意されているようです。

新型ヴェルファイア 最新メカニズム


63-2.JPG

①ガソリン車V6の3.5ℓ
②ガソリン車直4の2.5ℓ
③ハイブリッド車直4+モーター
の3種類です。

①のガソリン車のV6 3.5ℓの仕様は、
現行車と同じハイオクガソリン仕様になっているが
プレカタログの燃費はリッター9.2㎞から9.5㎞に向上され、
車両重量に対しての燃費基準をクリアーしたためエコカー
減税が受けられます。

自動車取得税60%軽減、自動車重量税は初回車検
のみ50%軽減が適用されお財布にやさしい改善も
図られているようですね。

②のガソリン車で、従来の排気量2.4ℓ仕様では
減税適用でしたが、新型ヴェルファイアの直4の
2.5ℓ仕様では免税が適用されます。

ガソリン仕様の直4の2.5ℓは、プレカタログで現行
直4の2.4ℓ10.8㎞/ℓから12.8㎞/ℓと燃費が向上し、
トルクアップも図れて、パワフルな走りが
可能になっています。


63-1.JPG
③のハイブリッドについては、最新のTHSⅡを搭載し
これまで通り、フロントモーターと独立した
モーターで後輪を駆動する4WD方式です。

滑りやすい雪道や凍結路面での、発進性や走行安定性
を補助し、安全性に寄与します。

プレカタログで燃費性能も現行の17㎞/ℓから2.4㎞向上し、
19.4㎞/ℓとクラス最高レベルです。

0-100㎞の加速も10.7秒と申し分ない加速性を
もって、高速道路での合流や、追い越しなどで
アクティブな安全運転が行えそうです。

バッテリーは従来通り、ニッケル水素バッテリーで
筐体は大きいですが、シートアレンジなどの、使い勝手
を考えて運転席下に格納されています。


63-6.JPG

プレカタログで、リアサスペンションには、新開発のコンパクトな
ダブルウィッシュボーンを採用して走りと使い勝手
を向上させています。


63-3.JPG
63-5.JPG
アイドリングストップ時間や4WD車は作動状況を
ディスプレイに表示可能。


63-4.JPG
トランスミッションはCVT方式で、2.5ℓは7速、
それ以外は6速のシーケンシャルシフトマティック対応

と、2.5ℓもマニュアルモードの変速が可能になり
スポーティーな走りが楽しめるようになっています。

制振性、静粛性は?



63-7.JPG

鋼板と鋼板の間に、プラスチックなどを挟み込んだ
サンドウィッチ鋼板や構造材に樹脂を張り付けた
制振材を採用しているため、静粛性が向上しています。


63-8.JPG

また車両下部に整流フィンと呼ばれる、突起を付ける
ことにより、ダウンフォースを発生させて、操縦安定性
を向上させたり、燃費向上を図る技術も取り入れ
られています。

ディーラーの販売員さんが、アルファードに試乗した
がとても静かだったとおっしゃっていましたが、

新型ヴェルファイアと新型アルファードは、究極を目指し
妥協なく着実に進化していますね。

ヴェルファイア口コミ評価は?オーナーの気になる口コミ評価について
新型ヴェルファイア 2015 内装の最新情報
ヴェルファイア 新型 内装 シートは?
新型ヴェルファイア 2015 安全装備
アルファード 新型 最新機能と装備

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

新型ヴェルファイア 2015 内装の最新情報 [自動車]

新型ベルファイアの内装
62-1.JPG

新型ベルファイアのエクステリアの造形は、
アルファードが豪華勇壮、ベルファイアが

大胆不敵とコンセプトを変えた作りになって、
見た目の印象は全く異なる印象でしたが

内装は、ベルファイアとアルファードは、
同じ作りになっているようです。

内装の、デザインについては先進的な
豪華さ、をコンセプトとして開発している
ようですね。

62-2.JPG

センターコンソールに配置された、9.2インチ
TFTワイドタッチの大画面モニターは
見やすく、センターコンソール自体のデザイン
もスッキリとまとまっていて、高級感を感じ
させる作りになっています。

最高級セダンのクラウンの内装に、匹敵する
ような機能と上品なセンスの良さを兼ね備え
ています。

シフトレバー周りと、助手席前の木目調の飾り
も豪華さを演出していますね
62-3.JPG
ステアリングも本革仕様と本革+木目調仕様を
用意しているようです。
62-6.JPG
スピードメーターとタコメーターは自発光式に
なっていて見やすく、標準車とエアロボディー、
ハイブリッドに応じたデザインになっています。
62-5.JPG
スピードメーターとタコメーターの間に配置された
4.2インチのTFTカラーディスプレイには、

エコ運転状況、走行距離、カーナビと連動した情報
などが表示されるようです。

上級グレードには、ステアリングヒーターが用意さ
れていて、30分経つと自動的にOFFになり、

気温の下がる日にドライブなども、快適に楽しめ
るようです。

自分は雪国に住んでいないためステアリング
ヒーターについては、それほど必要とは思い
ませんが、快適性をとことん追求した豪華な
高級車ですね。

新型ベルファイアに試乗した、ディーラーの
販売員さんに聞いたところ、静粛性、乗り心地

がまるで違うと言っていたので、実車を見るのが
たのしみですね。
ヴェルファイア口コミ評価は?オーナーの気になる口コミ評価について
新型ヴェルファイア 最新メカ
ヴェルファイア 新型 内装 シートは?
新型ヴェルファイア 2015 安全装備
アルファード 新型 最新機能と装備

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

新型ヴェルファイア 2015の画像 [ヴェルファイア]

2015年1月後半に発売を予定している、新型ベルファイア
の外観の画像や内装、その他乗り心地など、気になる
情報を調べてみました。

新型ヴェルファイア 2015年発売予定の フロントビュー画像

61-1.JPG

現行アルファードの兄弟車である、ベルファイアが設定
されたのは、現行モデルからで、精悍さを持つフロントマスク
がとても好評を得ています。

販売台数は、兄貴分の現行アルファードを上回るほどです。

内装は、2車系との差は無いため、フロントマスクが
受け入れられているようですね。

ベルファイア、アルファードの10月度の販売台数は、モデル末期
にもかかわらず3890台で、日産車のエルグランドの500台を
大きく引き離すほどの人気ぶりです。

以前、日産車のシルビアですが、S13の新型が出たときに
同じような精悍なフロントマスクがウケて、1万台を超える
販売台数を維持していました。

新型ヴェルファイアの画像も、人気がある分、現行の精悍さの
流れを持ったデザインになっています。

外観をあまり変えてほしくないという声が上がっていた
のでしょう。

トヨタのスタッフ向けに作られたマニュアルによると

新型アルファードのスタイリングは、豪華勇壮を目指したのに
対して、

新型ベルファイアは大胆不敵をコンセプトに開発されている
ようです。

ベルファイアの現行モデルのデザインと同じように
上下2段重ねのヘッドライト周りのデザインは、
今まで通りに2段重ねに踏襲されています。

狼を思わせるような、眼光鋭いヘッドランプ
とコーナーリングランプが、にらみを利かせて
迫力を増しています。

61-2-1.JPG
下の画像がエアロボディー

エアロボディーのめっきで縁取られたバンパーは
更に迫力を増して見る人の目を引き付けて、
今までに見たことの無い造形になっています。

新型ヴェルファイア 2015年発売予定の リアビュー画像

61-2-2.JPG
リアビューの画像もフロントマスクに劣らず精悍さをまし
そのマスクは嫌みがなく、都会の街並みにとても
よく合うデザインになっています。

リヤコンビランプは、上下にブラックのアクセント
をいれ、クロームメッキが施された、
ガーニッシュの中に、2段のラインに並んだ
LEDテールランプが精悍さをましています。

61-2-3.JPG
画像を見ると両サイドに向かって斜め上に回り込むラインも
デザインの美しさを演出しています。


ボディーカラーは7色オプションで有料色は
3色
①バーニングブラッククリスタルシャインガラスフレーク
②スパークリングブラックパールクリスタルシャイン
③ホワイトパールクリスタルシャイン

無料でセレクト出来るカラー色は下記の4色です。
④グレイッシュブルーマイカメタリック
⑤グレーメタリック
⑥ブラック
⑦シルバーメタリック

生産ラインはトヨタ車体㈱で生産になり、2015年1月から
先行生産に入ります。

ディーラー展示用の車の生産から入りますので、
購入者への納車は早くて2015年2月初旬になると思われます。

新型ヴェルファイア 2015 内装の最新情報
新型ヴェルファイア 最新メカ
ヴェルファイア 新型 内装 シートは?
アルファード新型の画像は?
新型ヴェルファイア 2015 安全装備
アルファード 新型 最新機能と装備
ヴェルファイア モデルチェンジの納期は?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。