So-net無料ブログ作成
検索選択

セレナe-Powerの発売延期確定? [自動車]

serena_new_2016_8_04.jpg
セレナe-Powerの発売延期確定?


新型セレナe-Power の発売日がとても気になりますね。

新型セレナの発売日がいつなのか?

当初、新型セレナ発売から1年後との情報が流れて
いましたが、延期確定になったようです。

5月8日、セレナe-Powerの発売日の情報収集のため、日産
ディーラーに行ってきました。



営業マンに

「セレナe-Powerの発売日について、なにか、情報ありますか」

と確認したところ、

「今のところ情報はうち(日産プリンス神奈川営業所)
には何も来ていませんね。今こちらに連絡ない所みると、8月発売
はないですね」

発売延期は確定と前置きしたうえで

「通常、新型車リリースの2ヶ月から3か月前に、新車の情報の
展開や教育が行われるんですが、いまのところこちらに来ていないんです

セレナe-Powerの発売は数か月遅れます。

ただ、いくら遅くても年内にはリリースする予定ですよ」

とのことです。

セレナe-Powerの発売延期の詳細については、今のところ
デーラーにも降りてきていないようです。

となると、ちょっと怪しいですよね。

大きな問題でなければ、ある程度、発売延期の情報が
日産ディーラーに降りてきても良いと思うのですが?

何かやばい問題が勃発しているのではないのか?

別の記事でも書いたのですが、e-Power の売りは
燃費向上にあるので、現行のトヨタ車のノアと
ボクシ―に燃費で負けたら、日産の面子丸つぶれ
ですよね。

そこにこだわって、セレナe-Powerの発売延期に
つながっているような気がします。

セレナe-Powerの燃費30km/L超えるかとのネットの声がありますが
セレナe-Powerの車重は2t近くなりますので、燃費30km/Lは
どう考えても不可能でしょう。

軽減穴を追加したり、グラム単位で軽量化を行ったと思うのですが。
せいぜい、現行ノアのJC08モード、23.8km/Lに届くかどうか?

ノートe-Powerのパワートレインをセレナe-Powerに乗せ換えて
30km/Lオーバーするのであれば、

トヨタ アクアのハイブリッドをノアボクシ―の乗せ換えて
30km/Lを超えるはず。

ただ、セレナe-Powerの燃費ですが、良い意味で予想を裏切って
30km/Lを達成してほしいと心から願っています。

セレナe-Powerのリリースが楽しみです。

新型セレナを40万円安く買う方法は?



他車と競わせたり、他のディーラーまわって競わせ
たりするのってすごく大変ですし、交渉で値引きして
もらえる金額にも、限界がありますよね。

僕たち一般ユーザーが、自分の愛車の相場を知らないことを
良いことに、少なくとも10万円は下取りを安く見積もられて
いるようです。

そして、その金額の一部を新車値引きに引き当てて、いかにも
大きく値引いたように見せかける。

これはディーラーがよく使う、「値引き充当」という
テクニックです。

「値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

ココだけは頭に入れておきましょう・・・


せっかく値引き交渉が上手くいっても愛車の下取りで損して
たら何の意味もないですからね・・・

あなたも新型セレナを買う前に自分の車の最大の買取価格
を調べておかないと、40万円以上も損をするかもしれません。

もちろん、車種や走行距離などで金額は違うと思いますが、損を
しないためにも試しに利用してみるといいと思います。



■■■ 関連記事はこちら ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
●新型セレナの口コミは?口コミから見る人気の理由とは
●日産 新型セレナ試乗中にエマージェンシーブレーキで追突事故、安全性は?
●新型セレナe-POWERの発売日を遅らせる理由は?
●セレナe-Power の価格は?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

セレナe-Power の価格は? [自動車]

serena.PNG
セレナe-Power の価格は?


セレナe-Powerの投入が、8月頃との声がありますが
販売価格はいくらになるのでしょうか?

とても気になるところですよね。

新型セレナでもプロパイロット機能やハンズフリー
オートドアなど試してみたい最新機能がありますし
かなり購入を検討したくなる購買意欲をそそる車です。

更にe-Powerを搭載した新型セレナが投入されれば
かなり購入したいと考える人も増えるのでは
ないでしょうか?

その気になるお値段ですが、3月26日発売のカー雑誌
ベストカーの地獄耳スクープによるとハイウェイスターで
諸経費込みで500万円を超える可能性との情報があります。

仮にe-Powerの価格を510万円と仮定すると、

諸経費40万円抜いて、車両価格で470万円程度となり、
新型セレナハイウェイスターで367万円なので

470万円(e-Power)-367万円(新型セレナ)=103万円

その差額が100万円を超えることになります。

いくら燃費が良くなると言ってもe-Power仕様になった
だけで100万円アップだと燃費向上分で、100万円
の費用を回収は明らかに不可能ですよね。

あとe-Power化によることのパワーアップの価値を
どう見るかになると思いますが、搭載するエンジンと
モーターがどのレベルかということになります。

新型ノートのモーターとエンジン(1200CC)をそのまま搭載する
という情報もありますので、この場合エンジンが非力過ぎないか
ということです。

新型ノートe-Powerだと高速走行中エアコンを入れると
エンジンが回りっぱなしになります。

セレナe-Powerで同じパワーユニットを使うとなると
より駆動パワーとエアコンでより電気を使いますので、
供給する電気が不足します。

エンジンは充電専用になりますので
停車中でもエンジンが回りっぱなしになり、極端に
燃費が低下することになります。

セレナe-Power まとめ

まとめると
・新型セレナに対して100万アップする可能性があること。

・パワーユニットがセレナの車重や車体相応のエンジンとモーター、バッテリーを搭載出来るか?

以上になります。

セレナe-Powerは、振動対策、遮音性にはかなり配慮して開発
しているようです。

この新型セレナに対し、100万円情報がどこまで信頼性があるのか
分かりませんが気になりますよね。

セレナで500万円超えだと、ちょっと手が届かないので
現行のe-Powerレスの新型セレナを選択する人がおおいような
気がしますね。

せめてe-Pewer仕様の場合、50万円アップ以内に抑えてほしい所ですね。

新型セレナを50万円安く買う方法は?



他車と競わせたり、他のディーラーまわって競わせ
たりするのってすごく大変ですし、交渉で値引きして
もらえる金額にも、限界がありますよね。

僕たち一般ユーザーが、自分の愛車の相場を知らないことを
良いことに、少なくとも10万円は下取りを安く見積もられて
いるようです。

そして、その金額の一部を新車値引きに引き当てて、いかにも
大きく値引いたように見せかける。

これはディーラーがよく使う、「値引き充当」という
テクニックです。

「値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

ココだけは頭に入れておきましょう・・・


せっかく値引き交渉が上手くいっても「愛車の下取り」で損して
たら何の意味もないですからね・・・

あなたも、新型セレナを買う前に自分の車の最大の買取価格
を調べておかないと、下取り差額で50万円、損をするかもしれません。

もちろん、車種や走行距離などで金額は違うと思いますが、損を
しないためにも試しに利用してみるといいと思います。

>>詳細はこちらをクリック

●新型セレナの口コミは?口コミから見る人気の理由とは
●日産 新型セレナ試乗中にエマージェンシーブレーキで追突事故、安全性は?
●新型セレナe-POWERの発売日を遅らせる理由は?
●セレナe-Power 発売延期は確定?


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。