So-net無料ブログ作成

日産新型セレナとトヨタ現行ノアの歩行者に対する安全性能は(保護性能評価) [自動車]

日産新型セレナとトヨタ現行ノアの歩行者に対する安全性能は(保護性能評価)



日産新型セレナと、トヨタノアの歩行者衝突時の歩行者に対する
保護性能について、調べてみました。


独立行政法人 自動車事故対策機構で公表している
歩行者頭部保護性能についてです。

年度により、試験条件が変わってきます。

27年度までは、

大人の頭部を想定したダミー(直径165mm重さ4.5kg)と、
子供の頭部を想定したダミー(直径165mm重さ3.5kg)を車の衝突速度を
時速44km/hを想定して、測定部位に時速35km/hぶつけて、
衝撃を測定しダミーが受ける頭部障害値(HIC)を計測し5段階で評価する実験と
していました。

28年度以降は、
IMG_2718.PNG
大人の頭部を想定したダミー(直径165mm重さ4.5kg)と、
子供の頭部を想定したダミー(直径165mm重さ3.5kg)を車の衝突速度を
時速50km/hを想定して、測定部位に時速40km/hぶつけて、
衝撃を測定しダミーが受ける頭部障害値(HIC)を計測し5段階で評価しているため
測定条件を厳しくしているようです。


脚に関しての評価は

IMG_2720.PNG
大人の男性の脚を想定した長さ928mm、質量13.2kgのダミーを時速40kmで
試験車にぶつけて脚の障害度を27年以前は4段階で評価
28年以降は5段階評価になり、28年以降の評価基準の評価が
よりシビアになっています。


まず結果から見ていきます。

日産新型セレナ(28年度版の試験)
IMG_2716.PNG
頭部保護性能評価:レベル4
歩行者頭部保護性能評価試験:2.75点

脚部保護性能評価:レベル5
歩行者脚部保護性能評価試験:4.00点

トヨタ ノア(27年以前の試験)
IMG_2715.PNG

頭部保護性能評価:レベル4
歩行者頭部保護性能評価試験:3.39点

脚部保護性能評価:レベル5
歩行者脚部保護性能評価試験:4.00点

日産セレナは28年度版の試験を行い
トヨタの現行ノアは27年度版での試験結果になります。

結果だけ見ると、頭部保護性能のレベルが4ということで
かなり安全性は高いように感じますが、

やはり、打ちどころが悪いと、致命的なダメージを受けますよね。

また、実際は衝突後にボンネットに乗り上げたあと、地面に落下しますので
地面に落下した時の衝撃が、致命傷になる可能性も大きいですからね。


フルラップ衝突とオフセット衝突試験による乗員の安全性は?


フルラップ衝突やオフセット衝突、について新型セレナや、トヨタの現行ノア
の結果を公表しています。

ただ、米国道路安全協会(IIHS)でのスモールオーバラップの試験が
行われていないので、その試験での安全性がきになりますね。

ちなみにスモールオーバーラップとはフロント側から見たときに
片側の1/4の面積に時速64km/hで障害物にぶつける試験のことです。

居眠りした時に、ほんとの片側を電信柱に引っ掛けたドライブレコーダー
の映像が流れますが、より現実的で、衝撃度が大きく、脚部が
潰される可能性が高くなります。

実際に運転中にあまりの眠さに意識を失ないかけた経験ありませんか?

居眠り運転で電信柱に衝突したりとか。

日産新型セレナも車体の骨格には、120K級の高張力鋼板を用いて
客室の安全性の向上を図ってきていますで、どの程度の乗員の
安全性が保証されるのかですね。


安全機能の重要性


5年ほど前に、私の奥さんが運転していたSUZUKI KEIという軽乗用車に
小学生高学年の男の子の乗った自転車に突っ込まれました。

奇跡的に、双方に怪我はなかったのですが、軽自動車の
助手席側のフロントガラスを大きくクモの巣状のヒビが入り
フロントガラスを交換する羽目になりました。

ゆるいカーブの続く中央車線のない、傾斜角度の
小さい上り坂。

自転車の小学生は、顔を下に向けたまま、ものすごい
スピードで下ってきたようです。

自転車がまっすぐに向かってきたため、右にハンドルを切り
かわそうとしたのですが、左側面を削るように衝突。

もし、うちの奥さんが、ハンドルを切らずに停止し、
正面衝突していたとしたら・・・


聞くところによると、小学生の男の子。

自転車で家を出るちょっと前に、お母さんと喧嘩して
むしゃくしゃして前をよく見ていなかったとのことです。

少年も完全に自分の非を認めていたらしいです。

だけど日本の交通規則は、弱者保護の立場をとっているので
対自転車と車の事故だと、車が悪いとなりますからね


被害者ならまだしも、逆の立場で、重大事故の加害者に
なったりしたら?

良心の呵責にさいなまれて、辛い思いをすることになりますよね。

一度そういう体験をすると、対歩行者の保護性能評価についても
気になりますよね。

そして、万が一そのような状況に遭遇した時に衝突回避装置で
障害を少しでも障害を軽減できるとしたら、それに越したことはないので、
金額が高くなっても、つけるべきですね。


衝突回避の資金調達が厳しいのであれば

無料でかんたん45秒で入力
あんしんの一部上場企業
45万円の査定差が出ることも

こちらをクリック↓↓↓
かんたん車査定ガイド

査定してみるだけでも、新車購入の敷居を下げることが
できるんですよね。

PS

新型セレナは、エマージェンシーブレーキが標準装備されているので
本体価格は高くなりますが、購入に値する一台ですよね。

転ばぬ先のつえじゃないですが、リスク回避をお金で買える
のであれば、安全機能に投資すべき価値はありそうですよね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

トヨタ ノアと日産新型セレナ予防安全性能比較(衝突回避編) [自動車]

トヨタ ノアと日産新型セレナ予防安全性能比較(衝突回避編)


日産新型セレナ搭載の エマージェンシーブレーキと
トヨタ 現行ノアのトヨタセーフティーセンスPについての衝突回避性能が気になります。

具体的に日産新型セレナとトヨタ現行ノアの2車種について
安全性能差について、検証してみたいと思います。

評価は、独立行政法人自動車事故対策機構が行っている、実車衝突試験や
予防安全性能評価を参考にしています。

昨日、キムタクが考え事をしていて、バイクに追突した事故が
話題になっていましたよね。

事故を起こす時って、変化点がありますよね。

「遊び疲れて運転中に居眠りしそうになり、ヒヤッとした。」

「事故前に夫婦ケンカしていた」とか。

精神的、肉体的に不調のとき、判断がにぶり事故を起こしたり
とかありますよね。

いざという時のために、車の予防安全機能って重要だと
思うんです。

日産セレナのエマージェンシーブレーキ


検出装置:カメラ方式

1、最新式の衝突回避システムを積んでいて、検出方式はフロントカメラ。
車と人を認識して、衝突の危険性があるとドライバーに対して警告を行います。

さらに衝突の危険性が高まると、自動的に、緊急ブレーキを作動させて
衝突を回避、もしくは衝突時の衝撃を軽減してくれます。


自動車アセスメントの予防安全性能評価

日産セレナは、自動車アセスメントの予防安全性能評価で
最高評価を獲得しています。

自動車アセスメントの予防安全性能評価基準は、

1、車に対しての衝突回避評価(減速率)
2、歩行者に対しての衝突回避
  1)見通しの良い道路を歩行者が横断した時の衝突回避評価(減速率)IMG_2711.PNG

  2)道路の左側に停車している車の陰から歩行者が横断した時の
    衝突回避評価(減速率)IMG_2712.PNG

3、中央車線を逸脱した時の警報を、ドライバーに明確に
  伝えることができるかの評価
4、後方視界情報

日産セレナ危険回避性能評価の結果
IMG_2710.PNG

2016 ASV++(71点/71点)

1、時速10km~60kmで前方に車が停車している場合
  衝突地点で車速が0km/hでクリア (ポイント→32点/32点)

2-1、時速10km~60kmで見通しの良い道路を歩行者が横断する場合、
    衝突地点で車速が0km/hでクリア(ポイント→12.5点/12.5点)

2-2、時速10km~40km/hで左側に車が停車している陰から歩行者が横断する場合、
    衝突地点で車速が0km/hでクリア(ポイント→12.5点/12.5点)

3、時速60kmで中央車線を逸脱した場合、警告音とモニター表示で警告
   (ポイント→8点/8点)

4、後方視界情報
   ポイント→6点/6点

71点/71点の満点になります。パーフェクトです。

試験実施環境は、明るい良い限定的な条件での試験になります。

ただ、実際の使用環境は、暗く雨が降っている状況も考えられるため
安心は禁物です。

以前、試乗で、日産ディーラーの営業マンが試乗したお客様に
エマージェンシーブレーキを体感してもらおうと、ブレーキを
踏ませなかったところ、事故を起こしてしまい、営業マン、お客様
共に書類送検された事故がありましたよね。

事故の状況として、日が沈み、雨が降っていて、路面が濡れていた
状況のようです。

だから、一度この機能体感してすごいじゃん。
全ての危険を回避してくれると勘違いすると、とんでもない
目に会う可能性があります。

環境が悪条件でなければ、確実に事故を軽減してくれる
強い味方となります。

トヨタ ノアのセーフティーセンスP


現行のトヨタノアの自動車アセスメントでの予防安全性能としては、
旧式のセーフティーセンスPでの評価になります。

検出装置:単眼カメラ+レーザーレーダー方式のハイブリッドになります。

ノア、ボクシーで公表されている、自動車アセスメントの予防安全性能評価では
2015年度版での評価のため、対歩行者についての安全評価は行っていないようです。

1、車に対しての衝突回避評価(減速率)
2、中央車線を逸脱した時の警報の明確化の評価
3、後方視界情報
上記3つの評価になります。


トヨタノアの危険回避性能評価の結果IMG_2709.PNG


2015 ASV+(46/46)

1、時速10km~60kmで前方に車が停車している場合
  衝突地点で車速が0km/hでクリア (ポイント→32点/32点)

2、時速60kmで中央車線を逸脱した場合、警告を
警報ブザーとディスプレイ表示(ポイント→8点/8点)
左逸脱試験と右逸脱試験を5回づつ行いすべてパス。

3、後方視界情報(ポイント→6点/6点)

7月にマイナーチェンジが予定されており、検出装置も
「単眼カメラ+レーザーレーダー」から「単眼カメラ+ミリ波レーダー方式」
に機能向上する予定です。

トヨタのノアも、マイナーチェンジ後に2016年度版での予
防安全性能試験が行われると考えます。

おそらく、日産のセーフティーセンスPレベルの衝突回避性能を
向上させてくるはずです。

日産新型セレナ エマージェンシーブレーキとトヨタ 現行ノアのトヨタセーフティーセンスP選ぶなら?



日産セレナは新型で、カメラ方式ですが、ある程度の環境条件が
整えば、予防安全性能としては申し分ないですね。

車両周りの障害物を確認できるアラウンドビューモニター
はオプションですが、

日産新型セレナの車線逸脱警報とエマ―ジェンシーブレーキは
標準装備なんですよね。

この機能が標準とはやばいですね。

ノアは現行型の為、ノアの対歩行者に対して衝突回避性能がウィークポイント
なので、マイナーチェンジ後の新型ノアが出てくるのを
待つ必要があります。

もし安全で選ぶとしたら、対歩行者の衝突回避性能の優れている
新型セレナの方が良いのですが、マイナーチェンジ後のノア、
ボクシーを待っても良いかもしれませんね。

あなたの愛車そんな値段で売らないで下さい。



他車と競わせたり、他のディーラーまわって競わせ
たりするのってすごく大変ですし、交渉で値引きして
もらえる金額にも、限界がありますよね。

僕たち一般ユーザーが、自分の愛車の相場を知らないことを
良いことに、少なくとも10万円は下取りを安く見積もられて
いるようです。

そして、その金額の一部を新車値引きに引き当てて、いかにも
大きく値引いたように見せかける。

これはディーラーがよく使う、「値引き充当」という
テクニックです。

「値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

ココだけは頭に入れておきましょう・・・


せっかく値引き交渉が上手くいっても愛車の下取りで損して
たら何の意味もないですからね・・・

あなたも新型セレナを買う前に自分の車の最大の買取価格
を調べておかないと、40万円以上も損をするかもしれません。

もちろん、車種や走行距離などで金額は違うと思いますが、損を
しないためにも、無料なので利用してみるといいですよ。



そしてディーラーにその結果を見せてあげれば、買取価格をめっちゃ
上げてくれること必至♪
もしダメでも、1番高く買い取ってくれるお店で車を売ればいい
だけですしね。(^^)v

徹底的に値引きして、ぜひ新車をお得に購入してくださいね!


■■■ 関連記事はこちら ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
●新型セレナの口コミは?口コミから見る人気の理由とは
●日産 新型セレナ試乗中にエマージェンシーブレーキで追突事故、安全性は?
●新型セレナe-POWERの発売日を遅らせる理由は?
●セレナe-Power の価格は?
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

新型セレナ 2017 Vセレクションは本当にお得か? [自動車]

新型セレナ 2017 Vセレクションは本当にお得か?



新型セレナ Vセレクションが2017年5月24日から追加されました。

このVセレクションは「X」と「ハイウェイスター」の2つのグレードに
快適性と使い勝ってを向上させる、アイテムを標準装備して
いるようですね。


具体的な装備


「X」のVセレクションには、下記の機能が標準装備されています。

●快適パック(スーパーUVカットグリーンガラス(フロント)、
2列目のシートを横スライドなどの多彩なシートアレンジ
セカンド、サードシートの左右個別テーブル、USB電源ソケット
シートバックフック)

●日産オリジナルナビ取付けパッケージ(ステアリングスイッチ、
GPS及びTVアンテナ、6スピーカー)

●両側ワンタッチオートスライドドア(挟み込み防止機構付き)

6.png
「X」のVセレクションの価格は

・2WD2,674,080円(税込)
・4WD2,918,160円(税込)

2WDと4WDの価格差244,080円あるんですね。
スキーに行く人には、必需品ですよね。

「ハイウェイスター」Vセレクションの主要装備は

●快適パック(スーパーUVカットグリーンガラス(フロント)、
2列目のシートを横スライドなどの多彩なシートアレンジ
セカンド、サードシートの左右個別テーブル、USB電源ソケット
シートバックフック)

●日産オリジナルナビ取付けパッケージ(ステアリングスイッチ、
GPS及びTVアンテナ、6スピーカー))

●LEDヘッドランプ(ロービーム、オートレベライザー付、シグネチャー
LEDポジションランプ)

●両側ハンズフリーオートスライドドア(挟み込み防止機構付き)

●196/60R16 89H&アルミホイール(2WDのみ4WDは15インチタイヤ
+アルミホイール)
5.png


「ハイウェイスター」Vセレクションの価格は

・2WD 2,934,360円(税込)
・4WD 3,194,640円(税込)です。

2WDと4WDの価格差は260,280円で、
「X」より「ハイウェイスター」で4WDにした方が、16,200円高いんですね。


肝心のVセレクションってどのくらいお得なの?



Vセレクションのお買得度が気になるので調べてみました。

「X」グレードの場合

従来のオプションでVセレクション相当を選択したときの価格は

「X」グレード2WDの希望小売価格2,489,400円

オプション価格

●快適パック+LEDヘッドランプ105,100円(税込)

●両側ワンタッチオートスライドドア(挟み込み防止機構付き)143,900円(税込)

●日産オリジナルナビ取付けパッケージ:27,600円(税込)
   
2,489,400+105,100円+143,900円+27,600円=2,766,000円

「X」グレードのVセレクション相当のオプションを別で選んだ時の
希望小売価格は2,766,000円
 
「X」のVセレクションの希望小売価格2,674,080円との価格差は

2,766,000-2,674,080=91,920円

「X」のVセレクションが、91,920円お得ということになります。

「ハイウェイスター」Vセレクションの場合はどうなのでしょう?

2WDで比較してみますね。

「ハイウェイスター」2WDの希望小売価格 2,678,400円

以下Vセレクション相当のオプション個別価格
●快適パック+LEDヘッドランプ105,100円(税込)

●両側ハンズフリーオートスライドドア(挟み込み防止機構付き)+
196/60R16 89H&アルミホイール:160,500円(税込)

●日産オリジナルナビ取付けパッケージ:27,600円(税込)

2,678,400円+105,100円+160,500円+27,600円=2,971,600円
Vセレクション相当のオプションを付けたときの
希望小売価格2,971,600円

「ハイウェイスター」Vセレクションの希望小売価格2,934,360円との価格差は

2,971,600円-2,934,360円=37,240円

「ハイウェイスター」Vセレクションは37,240円お得ということですので
Xグレードに比べると、お得感は減っちゃうんですよね。

Vセレクションって本当に必要な機能をセレクトしているのでしょうか?

ちょっと無くても良い気がするのがLEDヘッドランプです。

LEDへッドランプは、フロントマスクは精悍そうに見えてカッコ良いのですが
ハロゲンヘッドランプに比べてちょっと暗いんですよね。

以前日産アートフォースシルビア(S13)に乗っていたのですが、
フォグランプ、ハイビーム、ロービームの6連のプロジェクターヘッドランプ
仕様でした。

IMG_2684.JPG

IMG_2685.JPG

ナマコのようなスタイリングがカッコ良かったので購入しました。

ただ、雨の日の夜は運転していても、暗くてちょっと
怖かったですね。

「ハイウェイスター」Vセレクションの、UVカットグリーンガラスが
付いている快適パックは良いと思いますが、プロジェクターヘッドランプは・・・

Vセレクションでなくても良いかもです。

あなたの愛車そんな値段で売らないで下さい。



他車と競わせたり、他のディーラーまわって競わせ
たりするのってすごく大変ですし、交渉で値引きして
もらえる金額にも、限界がありますよね。

僕たち一般ユーザーが、自分の愛車の相場を知らないことを
良いことに、少なくとも10万円は下取りを安く見積もられて
いるようです。

そして、その金額の一部を新車値引きに引き当てて、いかにも
大きく値引いたように見せかける。

これはディーラーがよく使う、「値引き充当」という
テクニックです。

「値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

ココだけは頭に入れておきましょう・・・


せっかく値引き交渉が上手くいっても愛車の下取りで損して
たら何の意味もないですからね・・・

あなたも新型セレナを買う前に自分の車の最大の買取価格
を調べておかないと、40万円以上も損をするかもしれません。

もちろん、車種や走行距離などで金額は違うと思いますが、損を
しないためにも、無料なので利用してみるといいですよ。



そしてディーラーにその結果を見せてあげれば、買取価格をめっちゃ
上げてくれること必至♪
もしダメでも、1番高く買い取ってくれるお店で車を売ればいい
だけですしね。(^^)v

徹底的に値引きして、ぜひ新車をお得に購入してくださいね!


■■■ 関連記事はこちら ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
●新型セレナの口コミは?口コミから見る人気の理由とは
●日産 新型セレナ試乗中にエマージェンシーブレーキで追突事故、安全性は?
●新型セレナe-POWERの発売日を遅らせる理由は?
●セレナe-Power の価格は?
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

セレナe-Powerの発売延期確定? [自動車]

serena_new_2016_8_04.jpg
セレナe-Powerの発売延期確定?


新型セレナe-Power の発売日がとても気になりますね。

新型セレナの発売日がいつなのか?

当初、新型セレナ発売から1年後との情報が流れて
いましたが、延期確定になったようです。

5月8日、セレナe-Powerの発売日の情報収集のため、日産の
ディーラーに行ってきました。



営業マンに

「セレナe-Powerの発売日について、なにか、情報ありますか」

と確認したところ、

「今のところ情報はうち(日産プリンス神奈川営業所)
には何も来ていませんね。今こちらに連絡ない所みると、8月発売
はないですね」

発売延期は確定と前置きしたうえで

「通常、新型車リリースの2ヶ月から3か月前に、新車の情報の
展開や教育が行われるんですが、いまのところこちらに来ていないんです

セレナe-Powerの発売は数か月遅れます。

ただ、いくら遅くても年内にはリリースする予定ですよ」

とのことです。

セレナe-Powerの発売延期の詳細については、今のところ
デーラーにも降りてきていないようです。

となると、ちょっと怪しいですよね。

大きな問題でなければ、ある程度、発売延期の情報が
日産ディーラーに降りてきても良いと思うのですが?

何かやばい問題が勃発しているのではないのか?

別の記事でも書いたのですが、e-Power の売りは
燃費向上にあるので、現行のトヨタ車のノアと
ボクシ―に燃費で負けたら、日産の面子丸つぶれ
ですよね。

そこにこだわって、セレナe-Powerの発売延期に
つながっているような気がします。

セレナe-Powerの燃費30km/L超えるかとのネットの声がありますが
セレナe-Powerの車重は2t近くなりますので、燃費30km/Lは
どう考えても不可能でしょう。

軽減穴を追加したり、グラム単位で軽量化を行ったと思うのですが。
せいぜい、現行ノアのJC08モード、23.8km/Lに届くかどうか?

ノートe-Powerのパワートレインをセレナe-Powerに乗せ換えて
30km/Lオーバーするのであれば、

トヨタ アクアのハイブリッドをノアボクシ―の乗せ換えて
30km/Lを超えるはず。

ただ、セレナe-Powerの燃費ですが、良い意味で予想を裏切って
30km/Lを達成してほしいと心から願っています。

セレナe-Powerのリリースが楽しみです。

新型セレナを40万円安く買う方法は?



他車と競わせたり、他のディーラーまわって競わせ
たりするのってすごく大変ですし、交渉で値引きして
もらえる金額にも、限界がありますよね。

僕たち一般ユーザーが、自分の愛車の相場を知らないことを
良いことに、少なくとも10万円は下取りを安く見積もられて
いるようです。

そして、その金額の一部を新車値引きに引き当てて、いかにも
大きく値引いたように見せかける。

これはディーラーがよく使う、「値引き充当」という
テクニックです。

「値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

ココだけは頭に入れておきましょう・・・


せっかく値引き交渉が上手くいっても愛車の下取りで損して
たら何の意味もないですからね・・・

あなたも新型セレナを買う前に自分の車の最大の買取価格
を調べておかないと、40万円以上も損をするかもしれません。

もちろん、車種や走行距離などで金額は違うと思いますが、損を
しないためにも試しに利用してみるといいと思います。



■■■ 関連記事はこちら ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
●新型セレナの口コミは?口コミから見る人気の理由とは
●日産 新型セレナ試乗中にエマージェンシーブレーキで追突事故、安全性は?
●新型セレナe-POWERの発売日を遅らせる理由は?
●セレナe-Power の価格は?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

セレナe-Power の価格は? [自動車]

serena.PNG
セレナe-Power の価格は?


セレナe-Powerの投入が、8月頃との声がありますが
販売価格はいくらになるのでしょうか?

とても気になるところですよね。

新型セレナでもプロパイロット機能やハンズフリー
オートドアなど試してみたい最新機能がありますし
かなり購入を検討したくなる購買意欲をそそる車です。

更にe-Powerを搭載した新型セレナが投入されれば
かなり購入したいと考える人も増えるのでは
ないでしょうか?

その気になるお値段ですが、3月26日発売のカー雑誌、
ベストカーの地獄耳スクープによるとハイウェイスターで
諸経費込みで500万円を超える可能性との情報があります。

仮にe-Powerの価格を510万円と仮定すると、

諸経費40万円抜いて、車両価格で470万円程度となり、
新型セレナハイウェイスターで367万円なので

470万円(e-Power)-367万円(新型セレナ)=103万円

その差額が100万円を超えることになります。

いくら燃費が良くなると言ってもe-Power仕様になった
だけで100万円アップだと燃費向上分で、100万円
の費用を回収は明らかに不可能ですよね。

あとe-Power化によることのパワーアップの価値を
どう見るかになると思いますが、搭載するエンジンと
モーターがどのレベルかということになります。

新型ノートのモーターとエンジン(1200CC)をそのまま搭載する
という情報もありますので、この場合エンジンが非力過ぎないか
ということです。

新型ノートe-Powerだと高速走行中エアコンを入れると
エンジンが回りっぱなしになります。

セレナe-Powerで同じパワーユニットを使うとなると
より駆動パワーとエアコンでより電気を使いますので、
供給する電気が不足します。

エンジンは充電専用になりますので
停車中でもエンジンが回りっぱなしになり、極端に
燃費が低下することになります。

セレナe-Power まとめ

まとめると
・新型セレナに対して100万アップする可能性があること。

・パワーユニットがセレナの車重や車体相応のエンジンとモーター、バッテリーを搭載出来るか?

以上になります。

セレナe-Powerは、振動対策、遮音性にはかなり配慮して開発
しているようです。

この新型セレナに対し、100万円情報がどこまで信頼性があるのか
分かりませんが気になりますよね。

セレナで500万円超えだと、ちょっと手が届かないので
現行のe-Powerレスの新型セレナを選択する人がおおいような
気がしますね。

せめてe-Pewer仕様の場合、50万円アップ以内に抑えてほしい所ですね。

新型セレナを50万円安く買う方法は?



他車と競わせたり、他のディーラーまわって競わせ
たりするのってすごく大変ですし、交渉で値引きして
もらえる金額にも、限界がありますよね。

僕たち一般ユーザーが、自分の愛車の相場を知らないことを
良いことに、少なくとも10万円は下取りを安く見積もられて
いるようです。

そして、その金額の一部を新車値引きに引き当てて、いかにも
大きく値引いたように見せかける。

これはディーラーがよく使う、「値引き充当」という
テクニックです。

「値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

ココだけは頭に入れておきましょう・・・


せっかく値引き交渉が上手くいっても「愛車の下取り」で損して
たら何の意味もないですからね・・・

あなたも、新型セレナを買う前に自分の車の最大の買取価格
を調べておかないと、下取り差額で50万円、損をするかもしれません。

もちろん、車種や走行距離などで金額は違うと思いますが、損を
しないためにも試しに利用してみるといいと思います。

>>詳細はこちらをクリック

●新型セレナの口コミは?口コミから見る人気の理由とは
●日産 新型セレナ試乗中にエマージェンシーブレーキで追突事故、安全性は?
●新型セレナe-POWERの発売日を遅らせる理由は?
●セレナe-Power 発売延期は確定?


新型セレナe-POWERの発売日を遅らせる理由は? [自動車]

新型セレナEPOWERの発売日を遅らせる?


新型セレナEPOWER発売日について

01.jpg

新型セレナにe-POWER搭載のフルハイブリッド
の発売日は2017年8月から9月頃の予定との
ことですね。

2017年8月24日にe-POWOER搭載の新型セレナ
が発売されるとうわさされていますが、
開発状況にも左右されると思います。

新型セレナの2017年3月度の販売台数は14577台
ライバル車であるトヨタ ノア、ボクシ―の販売台数は
ノア  : 5934台
ボクシー:10831台

合計の販売台数と16765台を一気に抜き返す事を
と考えているはずです。

新型セレナとノア、BOXYと比較したとき
口コミを見ると新型セレナは、燃費と加速性が
負けていますよね。

この、ウィークポイントを何とか強化し
巻き返すべく、新型セレナe-POWOERを
投入してくると考えられます。

新型セレナにe-POWERを搭載すれば加速性は
間違いなくボクシ―やノアより上を行きますので

あと、燃費のところですよね。


JC08モードではボクシ―ハイブリッド車で23.8㎞/L
を超えることが、大きな課題だといえます。

ボクシ―は2013年に発売してこの燃費ですので
何とか燃費を上げたいと考えているのでしょう。

トヨタの開発スパンが6年とすると、新型ボクシ―
は2019年にPHV(プラグインハイブリッド)が
発売されると考えられます。

さすがに、e-POWERもPHVには敵いません。

ですから、意地でも、日産は燃費23.8km/Lオーバー
を狙ってくるはずですよね。

燃費改善を追求し、ボクシ―ハイブリッドを
超えられなければ、新型セレナe-POWERのリリースを
遅らせるのではないでしょうか?


あなたの愛車そんな値段で売らないでください


【かんたん車査定ガイド】

他車と競わせたり、他のディーラーまわって競わせ
たりするのってすごく大変ですし、交渉で値引きして
もらえる金額にも、限界がありますよね。

僕たち一般ユーザーが、自分の愛車の相場を知らないことを
良いことに、少なくとも10万円は下取りを安く見積もられて
いるようです。

そして、その金額の一部を新車値引きに引き当てて、いかにも
大きく値引いたように見せかける。

これはディーラーがよく使う、「値引き充当」という
テクニックです。

「値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

ココだけは頭に入れておきましょう・・・


せっかく値引き交渉が上手くいっても「愛車の下取り」で損して
たら何の意味もないですからね・・・

あなたは新型セレナを買う前に自分の車の最大の買取価格
を調べておかないと、40万円以上も損をするかもしれません。

もちろん、車種や走行距離などで金額は違うと思いますが、損を
しないためにも試しに利用してみるといいと思います。



そしてディーラーにその結果を見せてあげれば、買取価格をめっちゃ
上げてくれること必至♪
もしダメでも、1番高く買い取ってくれるお店で車を売ればいい
だけですしね。(^^)v

徹底的に値引きして、ぜひ新車をお得に購入してくださいね!

■■■ 関連記事はこちら ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
●新型セレナの口コミは?口コミから見る人気の理由とは
●日産 新型セレナ試乗中にエマージェンシーブレーキで追突事故、安全性は?
●セレナe-Power の価格は?
●セレナe-Power 発売延期は確定?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

日産 新型セレナ試乗中にエマージェンシーブレーキで追突事故、安全性は? [自動車]

006_o.jpg
日産 新型セレナ試乗中にエマージェンシーブレーキで追突事故、安全性は?


2016年の11月27日午後5時ころに、新型日産セレナを試乗中の男性が
信号前方の信号待ちしていた乗用車への追突事故を起こしたんですけど、


新型セレナには、衝突回避機能のエマージェンシーブレーキ機能を
搭載していたんですね。


同乗の28歳の営業マンはエマージェンシーブレーキの機能
を体感してもらいたくて、試乗の男性に、ブレーキを踏まないように
指示し、追突したようです。

この日産の営業マン、ちょっとお粗末すぎますね。

その事故に対して、千葉県警交通捜査課と八千代署は、
営業マンの指示に従いブレーキを踏まずに追突した男性と、
営業マン、それに営業所の所長の3人を立件したんですね。

警察は、日産 新型セレナなど新機能、エマージェンシーブレーキ
や車線保持のクルーズコントロールなどの危険を察知して停止する
機能の限界があることを、運転者が理解すべきとして、
見せしめのために立件したようですね。

わずか3分で申込み完了
50万円安く車を購入する方法をしりたくないですか?
>>かんたん車査定ガイドはこちらをクリック
エマージェンシーブレーキ機能の欠陥は?


事故当日は、夕暮れの雨が振っている中、前方に停車
していた車が、黒で車載の単眼カメラが認識出来なかった
ということのようです。

つまり、日産セレナに搭載の「エマージェンシーブレーキ」の
欠陥ではなく、あくまで自動停止機能の限界性能と
いうことになりますね。

日産のカタログにも、あくまで運転の補助で
運転者がブレーキを踏むことが前提で、それで
回避できなかった場合に、補助機能としての
衝突回避機能という位置付けとの記載があります。

新型セレナ試乗中にエマージェンシーブレーキで追突。まさかの立件?


営業マンは、基本的なことを理解せずに同乗し、
今回の事故をアシストしたことになります。

警察は、今回の5か月前の事故を立件しました。

立件、つまり事故ではなく事件扱いですよね。

有罪となれば、犯罪者になります。

今回の事故は、自動運転機能に頼りすぎるな
という教訓を我々に残したことになります。

今後、自動運転に特化した、新機能がつぎつぎ
と追加されている中、
運転者に、この事実を認識させるねらいも
あったと考えます。

日産 新型セレナととても素晴らしい車ですが
その衝突回避機能自動で危険を察知しブレーキがかかる
「エマージェンシーブレーキ」や車間保持運転を支援する
「クルーズコントロール」機能に過信するな
ということを肝に銘じておくことが重要になりますね。

一つ間違えると、重大事故につながりかねません

運転には、十分注意したいですね。

新型セレナを50万円安く買う方法は?



他車と競わせたり、他のディーラーまわって競わせ
たりするのってすごく大変ですし、交渉で値引きして
もらえる金額にも、限界がありますよね。

僕たち一般ユーザーが、自分の愛車の相場を知らないことを
良いことに、少なくとも10万円は下取りを安く見積もられて
いるようです。

そして、その金額の一部を新車値引きに引き当てて、いかにも
大きく値引いたように見せかける。

これはディーラーがよく使う、「値引き充当」という
テクニックです。

「値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

ココだけは頭に入れておきましょう・・・


せっかく値引き交渉が上手くいっても「愛車の下取り」で損して
たら何の意味もないですからね・・・

あなたも、新型セレナを買う前に自分の車の最大の買取価格
を調べておかないと、下取り差額で50万円、損をするかもしれません。

もちろん、車種や走行距離などで金額は違うと思いますが、損を
しないためにも試しに利用してみるといいと思います。

>>詳細はこちらをクリック

■■■ 関連記事はこちら ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
●新型セレナの口コミは?口コミから見る人気の理由とは
●新型セレナe-POWERの発売日を遅らせる理由は?
●セレナe-Power の価格は?
●セレナe-Power 発売延期は確定?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

新型セレナ2017年の口コミは?口コミから見る人気の理由とは [自動車]

目次はこちら
新型セレナの口コミ評価は?オーナーの気になる口コミ評価について
006_o.jpg
新型セレナの 口コミ評価は?

日産 新型セレナの口コミ評価で、上がっている
おすすめなポイントと不満な点について、

様々な声について、真偽のほどを調べてみました。


新型セレナの不満なポイント(口コミ、評価)


●オプションを付けると割高感がある。

●ボクシーと同じ装備にすると、かなり価格が高い。

●燃費重視のCVTセッティングのせいかアクセルレスポンスが悪い。

●加速レスポンスは、もっさり感があり他社に劣ると感じる。

●給油ノズルを横向きにしないと奥まで入らないので横にすると
 のボディーに当たる。

●エンジンブレーキが弱くフットブレーキを踏む機会が多い。


新型セレナのおすすめなポイント(口コミ、評価)


●車内空間の広さは十二分にありとても快適です。

●分割式のバックドアはとても使い勝手が良い(デュアルバックドア)

●パイロットV1.0機能は、高速道路でとても重宝しています。

●プロパイロットは安全に全車に追随するので、素晴らしい装備ですね。

●フロントマスク、顔つきが良くなりました。

●エクステリアでは、ハイウェイスターのエアロパーツがカッコ良い。

●ハンズフリースライドドアは、コートを脱ぎながら足で同時に
 あけられるのでとても便利です。

●メーターフードが低くなり、前方視界が良くなった。
 C26(先代セレナ)に比べ室内の静粛性はとても良くなっている。



新型セレナの実燃費(口コミ、評価)


●2WD
 ・街乗り…9~14km/L
 ・街乗り…11km/L
 ・高速道路…15km/L(オートパイロット使用時)


●4WD
 ・街乗り…5~8km/L(冬場5人乗車でエアコン多用時)
 ・一般道(中距離)…10km/L
 ・高速道路…11~12km/L



不満な点の口コミについて調べてみました。

新型セレナ不満な点をまとめ


不満な点はズバリ
①オプションを含めるとライバル車に比べて価格が高い。
②加速時のレスポンスが悪い。
あと、燃費もライバル車に比べると悪いですね。


不満な点1「オプションを付けると割高感がある」って本当にそうなの

◆新型セレナを購入をフルオプションでシミュレーションしてみます。

新型セレナで欲しいと感じるオプションの下記4項目を入れて
シミュレ-ションしてみます。

1、高速道路での自動運転支援機能の「パイロット」。
2、アラウンドビューモニター(セーフティーパックB)
3、インテリジェントパーキング アシスト(セーフティーパックB)
4、ハンズフリーオートスライドドア

管理人セレクト、新型セレナバージョン
キャプチャ.PNG
◎合計(消費税込) 3,478,997円 (消費税250,088円)

●車両本体(消費税込)ハイウェイスター 2,678,400円
●ボディカラー(消費税込)ブリリアントシルバー(M)0円
●インテリア(消費税込)ブラック〈G〉<ジャカード織物/トリコット>0円
●オプション価格(消費税込) 654,588円
●車両代合計/メーカー希望小売価格(消費税込) 3,332,988円
●諸費用等合計 146,009円

以下明細
 ■ オプション価格詳細(654,588円)
 1)メーカーオプション(消費税込)
  ・セーフティパックB 243,000円
  ・ハンズフリーオートスライドドア〈両側〉+サードシート用助手席側
   オートスライドドアスイッチ+全ドア連動ロック機能+ドアストップ機能+
   195/60R16 89Hタイヤ&16インチアルミホイール156,600円
  ・快適パック 37,800円

 2)ディーラーオプション(消費税込)
  ・プラスチックバイザー 27,216円
  ・5YEARS COAT 71,280円
  ・LEDフォグランプ ハイウェイスター用 47,952円
  ・フロアカーペット (スタンダード)52,704円
  ・ドアミラー自動格納装置(アラウンドビューモニター付車用)18,036円

 ■ 諸費用詳細(146,009円)
 ・自動車取得税 77,800円 (エコカー減税額)-46,700円
 ・自動車重量税 30,000円 (エコカー減税額)-15,000円
 ・自賠責保険 40,040円
 ・自動車税(3月登録の場合)0円
 ・税金保険料等計 86,140円
 ・リサイクル費用 10,570円
 ・登録諸費用(参考価格、消費税込) 49,299円
 

選択のポイントは、これがあったら便利困っているものと解消との視点で選択しました。

●プロパイロット
⇒高速道路での自動運転支援機能があれば便利。
●アラウンドビューモニター
⇒道幅の狭い道でのすれ違いや車庫入れ時の確認が便利で
 車の擦り傷やへこみがかなりなくなり補修費が削減できる。
●ハンズフリーオートスライドドア
⇒雨降り時に両手がふさがってい時に便利で、女性に大人気。
●インテリジェントパーキングアシスト
⇒狭い駐車場での車庫入れのアシストは便利。
●バイザー
⇒雨の降っているときにちょっとした換気に必要。
●ブラックのシート地
⇒汚れが目立たない。


新型セレナの売れ筋グレードベスト3

1、ハイウェイスタープロパイロットエディション 2,916千円
2、Ⅹ                     2,489千円
3、ハイウェイスター              2,678千円

ちなみに、売れ筋の、ハイウェイスタープロパイロットエディションを
選択しなかった理由は、アラウンドビューモニターと
インテリジェントパーキングアシストの同時選択が出来ないからです。


◆ボクシーをハイブリッド仕様で購入シミュレーションしてみます。

●グレードHYBRID ZS 7人乗り
 駆動 / 2WD 
 ・トランスミッション / FF 電気式無段変速機
 ・ボディカラー / シルバーメタリック
 ・インテリアカラー / ダークブルー&ブラック エアロ専用ファブリック
 ◎お支払い総額A+B+C ¥3,710,967(消費税抜き ¥3,442,680)

 以下ボクシー明細 (¥59,400)
 A)メーカーオプション一覧
 ・ワンタッチスイッチ付パワースライドドア(デュアルイージークローザー+挟み込み防止機能付)
  デュアル(両側) ¥59,400

 B)ディーラーオプション一覧 (¥267,840)
  取付工賃は含まれておりません
 ・T-Connectナビ ¥157,680
 ・サイドバイザー(RVワイドタイプ) ¥23,760
 ・LEDフォグランプ(イルミネーション付/ホワイト)
 (設定4) ¥86,400


 C)税金・保険料 (¥76,240)
 内訳
 ・自動車税     ¥36,200
 ・自動車取得税 ¥80,700
 ・減税額       -¥80,700
 ・自動車重量税 ¥30,000
 ・減税額     -¥30,000
 ・自賠責保険料 ¥40,040


管理人セレクトのフルオプションで
●新型セレナ価格
合計(消費税込)内)消費税 3,478,997円 (250,088円)

●ボクシー価格
合計 ¥3,710,967(消費税抜き ¥3,442,680)

ボクシーはハイブリッドですが、ハイブリッド無し
との価格差は、50万程度なので、

新型セレナの価格は、高いのかを比べるため、
ボクシーからハイブリッド仕様をはずすと
新型セレナ 3,478,997円
トヨタボクシ―3,210,967円、

価格差は30万円弱ですが、新型セレナの
機能を考えると、新型セレナを買ってしまうと
思います。

以上のことから、他車と比較しても
それほど割高という感じではなく、

むしろお買い得な一台ではないでしょうか?


不満な点2「加速の悪さは?」

「加速にもっさり感があり、他車に劣る」について、
やはり、加速のある車を選びたい場合は、
トヨタ車を選んだ方がよさそうです。

しかし、新型セレナの新機能が捨てがたい
ということであれば、
あと半年後に、EPOWER新型セレナが発売予定なので
それを待つという手もありますね。

ただ、EPOWERの場合、販売価格は50万程度上乗せ
されるとみるべきでしょう。


燃費について、新型セレナと、トヨタボクシー
について、比較してみます。

新型セレナ
カタログ燃費:17.2㎞/L(JC08モード)
実燃費街乗り:約11㎞/L
実燃費高速 :約15km/L

トヨタ BOXY ハイブリッド仕様
カタログ燃費:23.8㎞/L(JC08モード)
実燃費街乗り:約17㎞/L
実燃費高速 :約20.7㎞/L

1か月平均1000kmの走行距離を仮定したとき
街乗りで比較すると
リッター当り6㎞程度の走行距離に差が出ると考えると
新型セレナ 月のガソリン代:1000Km÷11km/L=90.1L
ボクシー  月のガソリン代:1000km÷17km/L=58.8L

月平均90.1-58.8=31.3Lの燃料差が出ます。

1L=130円で計算すると31.3×130円=4069円
1年で計算すると48,828円ボクシーハイブリッドが 経済的となりますね。


新型セレナおすすめのポイントまとめ


①使いやすさを追求
・分割式のバックドアはとても使い勝手が良い(デュアルバックドア)
・メーターフードが低くなり、前方視界が良くなった。
・C26(先代セレナ)に比べ室内の静粛性はとても良くなっている。

②カッコよさ
・フロントマスク、顔つきが良くなりました。

③ほしい機能の充実
・プロパイロットは安全に全車に追随するので、素晴らしい装備ですね。
・ハンズフリースライドドアは、コートを脱ぎながら足で同時に
 あけられるのでとても便利です。


新型セレナは、ユーザーの使い勝手をとことん追求
して開発された車ですね。

①「使いやすさを追求」では

とても良いとこ突いてると感じる機能があります。

それがデュアルバックドアという機能です。

駐車場で後ろが狭い所など、バックドアをオープン出来ない
ところでも、ちょっとした荷物の出し入れが出来るという、
より、利便性が大幅に向上しています。

デュアルバックドアという機能は、あると便利だなと感じて
しまいますね。

②のカッコよさは、個人差があると思いますが
フロントマスクはカッコ良いと感じます。

フロントマスクが良くないと、あまり購買意欲
をそそられません。

これだったら売れる気がします。


③ほしい機能の充実
オプションになりますがやはり
白線を検知してハンドル操作の自動支援を
サポートする自動運転技術「プロパイロット」は
欲しい機能のひとつです。


両手がふさがっていても足でスライドドアを
オープン出来るハンズフリースライドドアは
女性にも大人気ですよね。


あと個人的には、車庫入れ支援機能の
インテリジェントパーキングアシストと
車の上から前後左右の障害物との距離を
確認できるアラウンドビューモニターは

車庫入れの苦手な私管理人や女性など、
ほしくなる機能の1つと感じています。

手で操作すること無く、足でドアをオープン出来る
「ハンズフリースライドドア」など、最新技術や、
使い勝手の良い新装備が投入されていますよね。

ちょっとした、「あったら便利だな」と感じる
機能があれば、お財布のひもは、
ゆるくなっちゃいますよね。


セレナ販売台数推移



2016年8月24日に新型セレナが発売されました。

2016年
8月 11位  4,392台
9月  9位  6,488台
10月 3位 12,408台
11月 7位  7,293台
2017年
12月 9位  6,068台
1月  2位 11,179台
2月  5位 10,983台


発売翌月以降、販売台数トップテン入り
しています。


2016年11月、12月の落ち込みは、
新型セレナ発売直後の9月7日に国土交通省に届け出た
リコールの影響によるものと考えられます。

8月27日に兵庫県内のディーラー試乗中にエンジンから
出火する事故が発生しています。

アイドリングストップからエンジン始動時に
流れる電流により回路がショートし、
最悪の場合に出火するというものです。


稼ぎ頭の発売当初に出鼻をくじかれる
形で、一時はどうなることかと思いましたが
1月は11,179台で、販売ランキング2位まで
回復しました。


発売直後は、量産体制が間に合わず
建て付け不良などの不具合が出やすいのですが、

発売後、半年以上経過しましたので
品質保証体制や不具合についても
ある程度洗い出しと対策が終わっています。

今購入しても全く問題ないと考えます。


購入資金調達が悩みのタネですね

どうしても欲しいオプションを付けると
300万円以上かかります。


この費用をなんとか捻出したいとお考えのあなたに

新型セレナを50万円安く買う方法は?



他車と競わせたり、他のディーラーまわって競わせ
たりするのってすごく大変ですし、交渉で値引きして
もらえる金額にも、限界がありますよね。

僕たち一般ユーザーが、自分の愛車の相場を知らないことを
良いことに、少なくとも10万円は下取りを安く見積もられて
いるようです。

そして、その金額の一部を新車値引きに引き当てて、いかにも
大きく値引いたように見せかける。

これはディーラーがよく使う、「値引き充当」という
テクニックです。

「値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

ココだけは頭に入れておきましょう・・・


せっかく値引き交渉が上手くいっても「愛車の下取り」で損して
たら何の意味もないですからね・・・

あなたも、新型セレナを買う前に自分の車の最大の買取価格
を調べておかないと、下取り差額で50万円、損をするかもしれません。

もちろん、車種や走行距離などで金額は違うと思いますが、損を
しないためにも試しに利用してみるといいと思います。




■■■ 関連記事はこちら ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
●日産 新型セレナ試乗中にエマージェンシーブレーキで追突事故、安全性は?
●新型セレナe-POWERの発売日を遅らせる理由は?
●セレナe-Power の価格は?
●セレナe-Power 発売延期は確定?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

EPOWER ノートの口コミ評判は?試乗テストの評価は? [自動車]

note-mae.png
日産 新型ノートの口コミ評判について



新車登録ランキングで、EPOWERノートは日産はサニー以来、
30年ぶりに1位を獲得するなど、
かなりの人気を博していますよね。


とても気になったので実際に試乗も行いました。

日産 新型 EPOWERノートの口コミや評判について

人気理由を調べてみました。


ネット上でのEPOWERノートの口コミのポイントをまとめてみます。

新型ノート ePOWER の不満な点


●内装はプラスチックの安っぽさが残念。他のコンパクトカークラスと比べると質感で劣っている。

●高級感に欠けますね。

●メータ内のシフト位置の表示が小さくわかりにくい。

●サスペンションが固く、乗り心地はあまりよくない。

●ロードノイズがうるさい。

●タイヤからの振動や音が気になる。

●乗り心地は良くないです。路面のゴツゴツ感が伝わり固めです。

●エンジン音より、ロードノイズのほうが気になりました。

●高い、オプションつけたら270万円位する。

●回生ブレーキのフィーリングがなじめません。



新型ノート ePOWER のおすすめなポイント


●モーターならではの力強い加速が素晴らしい。

●強力な加速が体感出来る。

●トルクが強烈で、余裕で加速します。

●プリウスより良い車だと思う。

●シートの座り心地は良い。

●ワンペダルドライブが素晴らしい。

●エンジンで発電し、モーターで走る新しいパワートレインは
とても良いアイデアですね。

●視界が良く、安全装備、加速力や燃費も良く
価格と比べて、満足感が得られる車だと思う。

●市街地では、全く問題ない走りで、購入意欲が湧いた車です。

●一般的なオプションを付けて、250万円程度で
新型ノートEPOWERが手に入ると考えると検討の余地ありです。

●高速で追い越し車線に入る時、普通に走っても加速の不安は全くない。

●足回りは、路面の状況に反応し、良く出来ている



新型ノート ePOWER その他



実燃費 300km市街地走行で23km/L
   高速実燃費 22km/L

値引き情報
    2016年12月 東京 10万円
    2017年1月 大阪 0円

新型ノート ePOWER 試乗の感想


IMG_2498 (4).jpg

横浜市泉区山手台の日産プリンスに行ってきました。


そこで新型ノート EPOWERに試乗テストしてきました。

IMG_2495 (2).png

新型ノートに乗り込み、スタートボタンを
押して、アクセルを踏み込む。

EPOWERでなめらかな滑り出し。


試乗コースは、アップダウンの激しい
実燃費の悪そうな地形です。


試乗車のモニターに表示されている走行距離が300kmで
平均実燃費が、20km/Lでした。


多少のアップダウンの多い場所での燃費としては
良いですが長い下り坂の場合は、バッテリー
容量が少ないため、制動のエネルギー

を回収しきれないので、燃費は悪くなりますね。


かなり急な登り坂でしたが滑らかに加速します。


下り坂では、エコモード又はスポーツモードだと
アクセルを緩めると回生ブレーキで強力に制動するので、
ちょっと違和感はあります。

新型ノート ePOWERエコモードの危険性は?


これだけアクセルワークで制動力が働くと
ブレーキパッドが全く減らずに済みそうです。


制動力が強い分、気を付けないと 運転中にオカマを掘られる恐れがあります。

走っていると、後ろからペタっと へばりついてくる車がいますが、 アクセルワークで急に減速すると、 ブレーキランプが点灯しませんよね。

後続車にあおられて、べったりついているときに サイドブレーキを引いたら、後続車に追突 されると感じる時がありますよね。 そんな感じです。

∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
2017年5月17日 訂正

法改正により、回生ブレーキによる減速度についても、
1.3m/S²を超える場合、制動灯点灯の義務がかけられた
2014年1月30日以降に形式規定を受ける自動車

ということで新型ノートe-Powerについては2016年11月2日に
発売したため、法規制に則り回生ブレーキ
作動時にストップランプが点灯するようです。

誤解していたようです。ごめんなさい。

アクセルペダルを離しても、1.3m/S²を超える減速が
かかるとストップランプ点灯しますので全く問題なしです。

ノートe-Power良い車です。
∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
ちなみにノーマルモードだと違和感はありませんでした。


新型ノート ePOWER バッテリー寿命は


あと、気になったのが、充電池の容量が

トヨタ車に比べて少なすぎます。(車重軽減を狙っての

ことでしょうか?)


充電用のエンジンのON、OFFが頻繁に起こります。

リチウム電池の放電回数は、
1500回程度なので、電池の劣化が心配ですね。

エンジンはとても静かです。

エンジンとモーターとの切り替えが
全くわからないほどなめらかにスイッチ
します。

エンジン音より、ロードノイズの方が
耳障りでしたね。

そして路面の凸凹をよく拾います。

足回りは個人的な好みもありますが
もうちょっとやわらかめの方が良いと感じました。

購入のポイントとしては、個人的に、
静粛性を重要視します。

ロードノイズは拾いますが、エンジン音が
静かなのがすごいです。

ロードノイズシャットアウト出来たら
完璧なんだけどそこは残念です。

旧型のノートに比べると、静粛性は
格段にアップしています。

また、高速走行時の燃費22km/Lも、ライバル車アクア(高速走行
平均燃費25km/L)に比べると10%以上落ちます。

EPOWERという先進技術は盛り込まれていますが、
実燃費というコストパフォーマンスはいま一つです。

エアコンを強にすると、さらに燃費は落ちます。

やはりバッテリーの劣化が気になります。

もう少し様子を見た方が良いと感じますが
如何でしょうか?

IMG_2496 (2).png

内装も、口コミには安っぽいとの意見もありましたが
個人的にはそれほど安っぽいとは感じませんでした。

IMG_2497 (2).PNG

電気自動車の動力源をエンジンで発電して
モーターで駆動しているため、機構的には、
トヨタのハイブリッドに比べてシンプルです。


シンプルな分、もうちょっと安く
出来そうな気がします。


いや、安くする分をバッテリー増強
にお金をかけてほしいです。


おそらく、日産セレナにも今後、EPOWERが
搭載されるでしょうからバッテリー
の容量UPしてほしいですね。


今後の販売台数でトヨタVS日産のシェア争い
が面白くなってきそうです。


あなたの愛車そんな値段で売らないでください



【かんたん車査定ガイド】

新車に乗り換えるときに、1万円でも安く買い替えたいって
気持ちは誰にでもあると思います。

私も当然そうです。

でも、他車と競わせたり、他のディーラーまわって競わせ
たりするのってすごく大変ですし、交渉で値引きして
もらえる金額にも、限界がありますよね。

僕たち一般ユーザーが、自分の愛車の相場を知らないことを
良いことに、少なくとも10万円は下取りを安く見積もられて
いるようです。

そして、その金額の一部を新車値引きに引き当てて、いかにも
大きく値引いたように見せかける。

これはディーラーがよく使う、「値引き充当」という
テクニックです。

「値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

ココだけは頭に入れておきましょう・・・


せっかく値引き交渉が上手くいっても「愛車の下取り」で損して
たら何の意味もないですからね・・・

あなたもEPOWERノートを買う前に自分の車の最大の買取価格
を調べておかないと、40万円以上も損をするかもしれません。

もちろん、車種や走行距離などで金額は違うと思いますが、損を
しないためにも試しに利用してみるといいと思います。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

アルファード口コミ評価は?

アルファード.JPG
アルファード口コミ評価は?オーナーの気になる口コミ評価について


トヨタ 新型アルファードの 口コミ評価は?

トヨタ 新型アルファードの口コミ評価で、上がっている

おすすめなポイントと不満な点について、

様々な声について調べてみました。


新型アルファードの不満なポイント(口コミ、評価)


●運転席周りの収納スペースが少ないです。

グローブボックスは一段しかなくドアポケットの収納も浅い。

●価格が高い。

●ちょっとこすって傷だらけになるなど、外板が弱い感じ。



新型アルファードのおすすめなポイント(口コミ、評価)


●友達からカッコイイと言われ、とても好評だった。

●静粛性がバツグン。高速でも音量を上げる必要がなくなりました。

●静粛性が超進化している。2列目より運転席の乗り心地が良い印象で

●静粛性はクラウンかそれ以上に良い

●発信がスムーズです。

●細かい段差が気にならない。

●カップホルダーの位置も使用感も良い。

●内装も高級感がありいいです。

●内装は申し分ないです。

●エグゼクティブパワーシートは高級感を醸し出している。

●後席天井の16色のイルミネーションが子供に人気がある。



新型アルファードの燃費の口コミ、評価


●SCパッケージ2.5リッターの燃費

街中で6から7KM/L 高速では11KM/

●ExecutiveV6 3.5リッターの燃費

街中で5KM/L程度、高速でリッター10程度と悪い。


新型アルファードの燃費の口コミ、評価まとめ



やはり乗り心地と、遮音性が徹底されている


アルファードの2016年11月の月間販売台数は3856台

と軽自動車、乗用車合わせたランキングで30位と健闘しています。


同じ車体を流用している、ベルファイアの販売台数は5609台

で、ランキングは20位と、500万円もする高級車が

よく売れていますよね。


やはり、1BOX解放感とクラウン並の高級感が

受け入れられているようです。


アルファードよりベルファイアが売れていつ理由は

性能や、足回り車体は共用しているため

やはり、外観がベルファイアの方がガンダムチックで

カッコ良いところが販売台数に現れている感じがします。。


でも、見慣れてくると、アルファードも貫禄があって

とてもよいですね。



私も1BOXに乗っていますが、一度1BOXに乗ると

セダンに乗りかえるのに、かなり抵抗あると思います。


追突されたときの安全性も、セダンや軽より

優れていて、乗っていて安心できます。


天井の解放感も手伝って乗っていて快適ですし。



アルファード口コミのバッドポイント

はあまりないようです。


強いて言えば、値段が高いこと。燃費が悪いこと。

この二つですが、機能、性能、居住性を考えたら、

相応の付加価値があると考えます。


リッチな気分を味わえる、とても良い車だと思います。

あなたの愛車そんな値段で売らないで下さい!




新車に乗り換えるときに、1万円でも安く買い替えたいって
気持ちは誰にでもあると思います。

僕も当然そうです。

でも、他車と競わせたり、他のディーラーまわって競わせ
たりするのってすごく大変ですし、交渉で値引きして
もらえる金額にも、限界がありますよね。

僕たち一般ユーザーが、自分の愛車の相場を知らないことを
良いことに、少なくとも10万円は下取りを安く見積もられて
いるようです。

そして、その金額の一部を新車値引きに引き当てて、いかにも
大きく値引いたように見せかける。

これはディーラーがよく使う、「値引き充当」という
テクニックです。

「値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

ココだけは頭に入れておきましょう・・・


せっかく値引き交渉が上手くいっても「愛車の下取り」で損して
たら何の意味もないですからね・・・

あなたもアルファードを買う前に自分の車の最大の買取価格
を調べておかないと、40万円以上も損をするかもしれません。

もちろん、車種や走行距離などで金額は違うと思いますが、損を
しないためにも試しに利用してみるといいと思います。





そしてディーラーにその結果を見せてあげれば、買取価格をめっちゃ
上げてくれること必至♪
もしダメでも、1番高く買い取ってくれるお店で車を売ればいい
だけですしね。(^^)v

徹底的に値引きして、ぜひ新車をお得に購入してくださいね!